東方神起NewアルバムのSPOTに話題の「声が高すぎる人」がアテレコ挑戦!

tvxq
3月5日に発売された東方神起のニューアルバム「TREE」の新しいSPOTが公開され話題だ。
SPOTは「世界の木々」編と「モモンガ」編の2種類が制作されており、通常の音楽SPOTとは、まったく世界観の異なる内容に注目だ。

「世界の木々」編では、ナチュラリストのC.W.ニコルさんが、ドキュメンタリーのような形で、今まで世界を回ってみてきた印象的な素晴らしい木々を紹介していくが、「こんなに癒される木は他にはない」と言い、東方神起の「TREE」を紹介する。

言うまでもなく、世界の有名な木から、アルバムのタイトルである「TREE」を連想させるCMで、一見、CDのCMとは思えないような作りになっている。

「モモンガ」編では、モモンガが木と木の間を飛び移る映像が使われているが、モモンガのアテレコをしたのは、フジテレビ系「アウト×デラックス」に出演中で、「声が高すぎる」として、話題沸騰中の山下恵司さんだ。

「モモンガ」編は、当初WEB限定のCMとして制作されたが、思いがけない出来の良さに、制作側の希望で、急遽3月6日(木)の「アウト×デラックス」番組内にて、一夜限りのオンエアとなったりもした。

どちらも、CDのCMで通常よく見かける、ミュージックビデオをつないだSPOTとは全く異なる新しい試みの映像で、思わず「TREE」に興味を持ってしまう内容となっている。
「世界の木々」編は3月1日以降、地上波でも放送され注目を集めた。




ページ上部へ戻る