SISTAR(シスター)ダソム、ダイエットのトラウマ告白!「1㎏でも体重が増えたら、食べない・・・」

SISTARダソムの写真
ガールズグループSISTAR(シスター)のメンバー、ダソムがダイエットのトラウマについて語り話題を集めた。

24日に韓国で放送されたKBSのトーク番組「国民トークショー アンニョンハセヨ」(以下「アンニョンハセヨ」)に、歌手イム・チャンジョン、俳優ペク・ソンヒョン、SISTAR(シスター)ダソム、俳優ジョン・ジュヨンがゲストとして出演しトークを繰り広げた。

番組で、自分の外見について絶えず質問するという友人について悩んでいる20代の女性が登場した。この女性は、「友人が自分で答えを決めておいて、聞きたい答えが出るまで外見について質問をするからとても大変」という悩みを打ち明けた。

ダソムはこれに対し、自分自身「ダイエットのトラウマ」があると明かした。ダソムは、「ダイエットのためのトラウマがある。人に会う度に『太っていないか』と絶えず質問し、体重が1kg増えたり、誰かが私に『太ったみたい』と言うとすぐに食べることをやめる」と告白した。

ダソムのトラウマ告白にネットユーザーは、「ダソム、細いのに誰が太ったって言うんだ?」、「ダソムのトラウマ、なんか心痛いわ」、「健康が一番なんだけどなぁ」などといった様々な反応を見せた。

ダソムは今年1月に出演した番組で過酷なダイエットについて明かし、ファンからは驚きと心配の声が上がったことがある。

ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません