パク・ミニョン、MBC新ドラマ「改過遷善」でヒロインに!!2年ぶりにカムバック!

パク・ミニョンの写真
MBCの新水・木ミニシリーズドラマ「改過遷善」のヒロイン、イ・ジユン役にパク・ミニョンがキャスティングされた。
これにより、パク・ミニョンは、 2012年に放送されたドラマ「Dr.JIN」以来約2年ぶりに、「改過遷善」でMBCドラマにカムバックすることになった。

パク・ミニョンのプロフィールを見てみる!

「改過遷善」は、大手法律事務所のエース弁護士であるキム・ソクジュ(キム・ミョンミン)が偶然の事故で記憶を失い、自分が生きてきた人生を振り返って、新たな人生を生きていくというヒューマン法廷ドラマ。イ・ジユンは、2流のロー・スクール出身でキム・サンジュンが運営する法律事務所のインターンとしてキム・ソクジュをサポートする役割の人物。一度目標を決めたら、逸脱することなく一生懸命努力する、真面目でポジティブな性格のキャラクターだ。

「改過遷善」は、2012年にヒットした医学ドラマ「ゴールデンタイム」を執筆したチェ・ヒラ作家が脚本を手掛け、「スキャンダル」、「会いたい」などで知られるパク・ジェボム監督が演出を行うことが決まっており、期待を集めている。

キム・ミョンミンとキム・サンジュン、パク・ミニョンなどの出演が決まった「改過遷善」は、4月中に「ずる賢い離婚女」の後続で韓国で放送がスタートする。


この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る