俳優パク・シフ、KBS新ドラマ「ゴールデンクロス」でドラマ復帰なるか?!

パク・シフ出演映画香り
俳優パク・シフがKBSの新水・木ドラマ「ゴールデンクロス」でテレビドラマ復帰を検討していることが伝えられ関心を誘っている。

27日、パク・シフの関係者はマスコミに対し、「KBS2の新水・木ドラマ「ゴールデンクロス」制作陣から出演オファーをいただいた」ことを明かした上で、「前向きに出演を検討している」とコメントした。
同関係者は「まだ決まったことはない。制作陣と協議している段階で(出演可否は)なんとも申し上げられない」と検討段階であることを伝えた。パク・シフがオファーを受けたのは、主人公カン・ドユン役であると報じられている。

KBSの新水・木ドラマ「ゴールデンクロス」は、濡れ衣を着せられ、家族のために復讐劇を繰り広げるの男のエピソードを描いた作品で、KBSドラマ「カクシタル」を演出したユ・ヒョンミ作家が執筆する。

パク・シフは、中国映画「香り」の撮影を終えて、韓国に帰国後は休暇を取っているとのことだ。

写真:bnt world(中国映画「香り」より)


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません