チェ・ジウ、YGエンターテイメントとの専属契約で日本でも大注目集める

チェ・ジウの写真
女優チェ・ジウがYGファミリーの一員になったことが日本でも報じられ注目を集めた。

26日、YGエンターテイメントはチェ・ジウと専属契約を結んだことを発表した。これによりチェ・ジウは、歌手PSY(サイ)、BIGBANG(ビッグバン)、2NE1(トゥエニィワン)、Epik High(エピックハイ)と同じ事務所で活動することになる。YGエンターテイメントといえば、日本ではBIGBANG(ビッグバン)や2NE1(トゥエニィワン)の所属事務所との印象が強いが、俳優チャ・スンウォン、イム・イェジン、チャン・ヒョンソン、チョン・ヘヨン、ク・ヘソン、ユン・インナなども所属しており、ここにチェ・ジウも仲間入りした形だ。

YGエンターテイメントは、「最高の韓流スターであるチェ・ジウとの契約を結び、先月には俳優チャ・スンウォン、チャン・ヒョンソン、イム・イェジンとも契約したことで、俳優陣のマネジメントを強化しているYGの大きな力になるだろう」と期待感を示すとともに、韓国本家のYGエンターテイメントのマネジメントはもちろんのこと、日本のYG JAPANや中華圏での活動の為に香港に設立しているYG ASIAなど、YGエンターテイメントの現地子会社を通じてグローバルマネジメントでチェ・ジウの韓国国内外での活動に相乗効果をもたらすことができるであろうとした。

チェ・ジウは、今後YGエンターテイメント所属女優として、本格的な女優動を行っていく。


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません