俳優パク・ヘジン、SBS新ドラマ「ドクター異邦人」に天才医師役で出演決まる!

パク・ヘジン
俳優パク・ヘジンがSBSの新月・火ドラマ「ドクター異邦人」に出演することが決定した。同作でパク・ヘジンは天才医師役を演じる。

21日、パク・ヘジンの所属事務所は「パク・ヘジンは、ドラマ『ドクター異邦人』でハン・ジェジュン役を演じる」ことを明らかにした。パク・ヘジンが演じるハン・ジェジュンは、 天才心臓外科医という役どころだ。パク・ヘジンにとっては、本格的なメディカルドラマは初挑戦ということもあり、その演技に対する期待が高まっている。

パク・ヘジンは、所属事務所を通して、「チン・ヒョク監督と作品を共にすることになり光栄であり、震える」とした上で、「『ドクター異邦人』でこれまで隠れていた多くの姿をお見せできるように一生懸命頑張りたい」と意気込みを伝えた。

現在SBSの水・木ドラマ「星から来たあなた」に出演中のパク・ヘジンは、財閥2世イ・フィギョン役を演じ、イケメンぶりとともに安定した演技力で女性の人気を集めている。「星から来たあなた」の撮影を2月頃に終えた後、ドラマ「ドクター異邦人」の出演準備にとりかかる予定とのことだ。

「ドクター異邦人」は、北朝鮮で働いていた医師が脱北し、韓国最高の病院に勤務するというドラマ。「華麗なる遺産」、「検事プリンセス」、「シティーハンター」、「主君の太陽」などを演出したチン・ヒョク監督と「漢城別曲-正」を執筆したパク・ジヌ作家がタッグを組む作品とあってドラマに対する関心も高い。

写真:CECI 2月号


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません