キム・シフ『KIM SI HOO Fan Meeting in Japan+++Si-Hoo’s Café vol.2』取材レポート!

キム・シフ写真
NHK『ハングル講座』への出演やドラマ『ラブレイン』でファンを魅了し、初主演映画『少女』では、日本での公開も期待されているキム・シフ。2014年3月から韓流の聖地、新大久保で開催される『新大久保ドラマ&映画祭2014』の広報大使にも就任し、今後の活動にも注目されている。そして、ジャパンオフィシャルファンクラブを設立して早くも1年が経つ2013年12月28日(土)浅草橋Hulic Hallにて、『ラブレイン運命の恋』上映会でトークショーが行なわれ、その後1年ぶりとなる2度目のファンミーティング『KIM SI HOO Fan Meeting in Japan+++Si-Hoo’s Café vol.2』を開催。そのファンミーティングの様子をレポートします!

キム・シフ写真トーク

キム・シフ写真2

キム・シフ写真トーク10

キム・シフ写真トーク9

オープニング映像の中で「緊張してミスをしそうですが、一生懸命準備したので頑張ります。これから皆さんに会いに行きます。」とスクリーンの中でコメントすると、ステージにキム・シフ本人が登場し、会場は大歓声!

キム・シフ歌2

歌『I love you』をしっとりと披露。「皆さんこんばんは、キム・シフです!今日は僕に会いに来てくださって本当にありがとうございます。本当に緊張します。」と挨拶し、司会の古家正亨氏を自ら紹介。

―先ほど『ラブレイン』の上映会がありましたがいかがでしたか?
キム・シフ:今、ステージに立って、先ほどのステージ(上映会)と同じくらい緊張しています。

―いつぶりの来日ですか?
キム・シフ:半年ぶりの来日したのですが『新大久保ドラマ&映画祭2014』の広報大使に任命されて、その任命式もあって来日しました。2回目のファンミーティングもこのように沢山の皆さんにお越しいただいて本当に感謝しています。ありがとうございます。

―日本は何回目ですか?昨日は何をして過ごしましたか?
キム・シフ:4回目です。昨日は居酒屋でタコのから揚げとししゃも、エビなど食べました。

2013年は、初主演映画『少女』が韓国で11月に公開され、釜山国際映画祭でも招待されてレットカーペットを歩いた気分を聞かれると、「レットカーペットを歩くのは2回目ですが、やっぱり緊張しました。」また、今回の映画の出演を決めた理由には「シナリオを貰った時からこの役をやりたいと思ったんです。簡単な役ではなかったのですが、やってみる価値があると思って決めました。」と答えた。

ここで映画の撮影カットを数枚披露。映画は、友達の自殺によってトラウマを持っている少年(ユンス)役で、ある少女(ヘオン)と出会い…というストーリー。「場面を行ったり来たりして演じなければいけない難しいキャラクターで、感情の起伏を演じるのがとても難しかったが、監督と一生懸命話をしながら解決していきました。」と難しい役どころだったことを語った。

また、韓国で最も寒いという江原道(カンウォンド)で撮影した際には、「氷の張った湖の上での撮影が一番寒い思いをしました。氷が解けるのでヒーターも置けないですし…」と厳しい寒さにも苦労したことを語り、公開された韓国で好評を得たことについては、「初主演の映画でプレッシャーがあったのですが、沢山の方に評価をいただけて凄く嬉しいです。」と苦労が報われたとのこと。「日本でも公開されるといいですね」と聞かれると「僕もそう思います。」と笑顔で答えた。

次にモデルを務めた雑誌「CeCi」のグラビアを公開。さらには、来場ファンによるキム・シフの“好きなヘアスタイル”の投票結果が発表され、『ラブレイン』の時のヘアスタイルが一番人気という結果が発表された。「この時いくつか候補があってこの髪型になったんです。」と撮影秘話を語った。

キム・シフ写真過去写真

キム・シフヘアスタイル

「10代のように肌がキラキラしてて、童顔ですね~(古家)」と言われ、照れるキム・シフは26歳(韓国で)の立派な大人の青年であるが、映画の中で学生役を違和感なく演じ、「高校生の頃を思い出しました。」と答え、「もし、10代に戻れるとしたらしてみたいことは?」と聞かれ、次のコーナーへ。

<もし、10代に戻れるとしたらしてみたいことはBEST3!>

3位:運動「小さい時は合気道をやっていたのですが、もっと専門的に運動をやっておけばよかった。今は水に対する恐怖心があるので、取り除く為にも水泳をやりたいです。」と泳ぐ真似を披露(笑)

2位:勉強…「10代の時にもっと英語と日本語を勉強しておけば今凄く役に立っていたんだろうなと後悔しています。(今、日本語は?)ずっとしています、まだ…まだです。少し恥ずかしいです。(古家氏に「まいう~」や「じぇじぇじぇ」などを教えられるが「本当ですか?」(笑)と不思議そうに尋ねた。

キム・シフ初恋デート

1位:初恋の人とデート…「中学生の時の初恋の人とデート。好きな映画を観に行って、遊園地で一緒に遊んで、美味しい料理を一緒に食べて、とにかく普通のデートでいいのでもう1回初恋の人とデートをしたい。」

キム・シフ抽選

その1位のデートにちなんで、会場から抽選で3名選び、ステージ上で手つなぎデートと2ショット撮影が行なわれた。

今のデートで緊張したというキム・シフは「今緊張したのに、次の歌で、心臓が張り裂けそうに緊張しています。普段よく聞いている歌、歌詞がとてもいいので選びました。」と、イム・ジェボムの『飛上(飛翔)』を熱唱した。

一旦ステージ袖に戻り、チヂミ作りに挑戦するVTRが上映。(この模様は2月10日にBS11韓ラブにて放送予定とのこと)

キム・シフケーキ

黒いセーターに着替えて再び登場すると、1月2日が誕生日ということで、バースデーケーキがステージへ運ばれてきた。会場みんなでバースデーソングを歌いお祝いされケーキカット。イチゴを口の中に入れ「うまっ!」(笑)と言って会場を沸かせた。

―誕生日を祝ってもらって今の気分は?

キム・シフ:驚いたのが 、皆さんが韓国語で誕生日の歌を歌ってくれたことです。準備不足で足りない部分があるかもしれませんが、こうして皆さんが一緒にいてくださって本当に感謝しています。ありがとうございます。

―誕生日の願いはありますか?
キム・シフ:こちらにいる全ての皆さんが2014年も幸せであることを願うだけです。

ステージ後方のテーブルにはファンから沢山のプレゼントが置かれ、嬉しい気持ちを還元したいとフォトタイムが行なわれた。

<カフェコーナー>
緑、オレンジ、ブルー色のシロップを使ったオリジナル炭酸水のドリンクを自ら作り、笑いの絶えない和やかな雰囲気の中、抽選で選ばれた3名がオリジナルドリンクを試飲。全部飲んでくれたファンに「作って申し訳ない感じです」と笑いを誘った。

<テレパシーゲーム>
2択で答えが一致して残った人にはシークレットなプレゼント。
・海or 山(…登山というより山という環境が好き)
・夏or冬(…雪が大好き)
・黒or白(…普段から黒の服が好き)
・バスor地下鉄(バス…バスの方が風景が見えるから)
・寿司or 刺身(寿司…刺身より寿司の方が好き)
・iPhone or ギャラクシー(iPhone…使っているので)
・チキンorピザ(チキン…よく食べます)
・映画orドラマでは、選べない様子で「どっちも好きですが…今のインスピレーションで映画

さらにじゃんけんで3名が勝ち残りステージへ。それぞれ、おんぶ、2ショット写真、着用アクセサリー(ブレスレット)がプレゼントされた。

<ロトを当てよう!ゲーム>
キム・シフが引く数字で先に5つ揃った人には、福袋、自身が選んだマフラー、2ショット写真がプレゼント。

―今日はいかがでしたか?
キム・シフ:2回のファンミーティングということで、少し余裕を持って臨めるんじゃないかと思っていたのですが、最終的には最初から最後まで緊張してしまいました。でも今日という時間がとても楽しめました。愛しています。

キム・シフ写真トーク8

キム・シフ写真トーク7

キム・シフ写真トーク6

キム・シフ写真トーク5

キム・シフ写真トーク4

キム・シフ写真トーク3

キム・シフ写真トーク2

会場のファンからも「サランヘヨ~」と声援を送られ、最後はキム・シフから歌のプレゼント。「心臓が口から飛び出そうに、緊張しています。」と語り、『クロンガバヨ』を
熱唱。終演後には来場者との握手会が行われ、寒い季節を忘れさせてくれる温かい雰囲気の2度目のファンミーティングとなった。

キム・シフ歌


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません