「2013 SBS芸能大賞」、キム・ビョンマン大賞受賞で全員が惜しみない拍手を送る!

SBS芸能大賞の写真
キム・ビョンマンが「2013 SBS芸能大賞」で大賞を受賞した。

30日、ソウル上岩洞(サンアムドン)SBSプリズムタワーで行われた「SBS芸能大賞」で、キム・ビョンマンは、大賞候補にノミネートされたベテランの2人イ・ギョンギュ、ユ・ジェソクを抜いて大賞を受賞した。
キム・ビョンマンは、表彰台で涙をこぼし、感謝の挨拶を述べた。

キム・ビョンマンは、「イ・ギョンギュ先輩ありがとうございます。カン・ホドン先輩ありがとうございます。ユ・ジェソク先輩ありがとうございました」と一緒に大賞候補にノミネートされた先輩の名前を一人一人呼び上げ、感謝の気持ちを伝えた。これに対しイ・ギョンギュ、カン・ホドン、ユ・ジェソクは、後輩キム・ビョンマンのために全員が立ち上がり、惜しみない拍手を送った。

キム・ビョンマンは、「先輩たちは本当に偉大な万能エンターテイナーなのに、僕は不足していることが多い。SBSは、僕が実現できる番組を作ってくれました。空から飛び降りて、海に入ることなどは、僕ができることだったし、それに最善を尽くしました。本当にありがとうございます。何も考えが出てこないです」と、涙を流した。

キム・ビョンマンの大賞受賞にネットユーザーは、「感動的な受賞の感想に思わず私もホロリと泣きそうになったよ」、「今まで本当に精神的にも肉体的にも苦労が多かったもんね」、「ユ・ジェソクも輝いていた」、「ユ・ジェソクも一緒に大賞を受賞すれば良かったけどなぁ」などの反応を見せた。


ページ上部へ戻る