Ailee、CODE-V、ZERO、FAT CAT、TREN-D、10CM『韓ラブ歌謡祭 2013』取材レポート! 

韓ラブ歌謡祭
2013年4月に放送した『韓ラブ歌謡祭』の第2弾がスタジオを飛び出し、2013年11月12日(火)Shibuya-O EASTにて、Ailee、CODE-V、FAT CAT、TREN-D、ZERO、10CMを迎えて『韓ラブ歌謡祭2013』が開催されました。

韓ラブ歌謡祭2

番組MCの古家正亨が司会を務め、冒頭ではステージに出演者全員が登場、冒頭から熱気溢れる盛り上がりのなか、『韓ラブ歌謡祭』が始まった。

TREN-D2

TREN-D

<ライブ1組目:TREN-D>
今年10月にデビューしたばかりのTREN-Dが、カラフルな水玉の衣装で登場、『CANDY BOY』で幕を開けた。自己紹介をして「皆さんに会えて本当に嬉しいです」「まだ新人のTRN-Dが日本の舞台に立っているなんて信じられないです」「これからもっともっと頑張るTREN-Dになりますので、皆様の熱い応援お願いします」とキュートな振付けの『ドキドキ』で会場を盛り上げた。

FATCAT2

FATCAT
<ライブ2組目:FAT CAT>
最初に『It’s Like a dream』を歌い「私は太ったネコ、FAT CATです!今歌った曲は韓国での3番目の歌です。タイトルは『It’s Like a dream』“夢みたい”と言って、今、私がここに立って歌って幸せで夢見たいという曲です」と流暢な日本語でトークした。リーガルハイのコミカル先生が大好で『半澤直樹』も見ました。」と語り、手紙と手作りしたという小物を会場に投げ入れファンを楽しませ、日本デビューシングル『Make Up』を披露した。

<トーク:TREN-D、FAT CAT>
ここでライブを終えたTREN-DとFAT CATのトーク。
初めての日本のステージとなったTREN-Dは「凄く不思議で信じられない気持ちで緊張しています。皆さんに会えて嬉しい」と喜びを語り、どんなグループになりたいですか?に「とにかく一生懸命頑張るグループでありたい。そしていろんな私達の姿を見せていけるように努力していきたい。ぜひ私達の事見守ってください。」と意欲を語った。また、日本に来て、昨日はドンキホーテに行って、化粧品を購入したり、ファンイベントで一緒に食事を楽しんだという。

続いて、韓国では「太った猫」という意味のFAT CAT。社長に「太った猫みたい」と言われたそうで、「はじめは本当に嫌でこんな名前大嫌いと言ってたんです。でも、検索してたら太った猫の画像がいっぱい出てきて、ずっと見てたらセクシー、キュートだなと思うようになりました。」とすっかりお気に入りの様子。
来年の抱負は?にTREN-Dは「日本での単独コンサート。オリコンチャートランクイン、新人賞を取りたい。」とFAT CATは「全国ツアー」「沖縄にも北海道にも行きたい。」と意欲を語った。

10cm

<ライブ3組目:10CM>
韓国のインディーンズを代表するトップアーティスト10CMが生バンドでライブを披露。
『恋は銀河水茶房で』や『HEALING』で会場を酔わせ、最後はコーヒーソング『AMERICANO』で会場を大きく盛り上げた。

<トーク:10CM>
日本デビューを果たした今年はサマーソニックにも出演した10CM。インディーンズで活躍するボーカルのクォン・ジョンヨルとギターのユン・チョルジョンの2人組。「10CMの魅力であるエロさ。ロマンティックな部分、特に女性の皆さんに理解していただけるような歌を届けていきたい。」と、日本での活動にも意気込みを語った。「今日のライブはどうでしたか?」にボーカルのジョンヨルは「今日は自分達の曲の中でも愛くるしさのある曲を中心にお届けすることが出来ました。ロマンティッな雰囲気を作りたくて、会場の皆さんが凄く熱い空気をくれたのでいいステージになりました。これからも日本に頻繁に来てファンの皆さんと呼吸を合わせていきたいですし、ぜひコンサートもやっていきたいです。」そして来年は「ニューアルバム発売」と来年の目標を掲げた。

ZERO

ZERO2

<ライブ4組目:ZERO>
活動のきっかけともなり、日本でも大ヒットしたドラマ『美しき日々』の『約束』をしっとりと歌い自己紹介。「今日の出演者の中で一番若い末っ子のZEROと申します。」と最初から爆笑トークで登場のZERO。さらに「ドラマでチェ・ジウさんが半分は泣いてます。なぜリュ・シウォンさんとイ・ビョンホンさんがいつも泣かせるのか自分なりに考えてみました。僕が入ったら間違いなくチェ・ジウさんはZEROを選ぶと思います。?なに?その可能性は?「(会場)ZERO!」なんでやねん!(会場大爆笑)さらに日本語での爆笑トークが炸裂し、完璧なZEROステージとなった。新曲『眠らせて恋心』をムードたっぷりに歌い、ラストは「一番近い国の日本と韓国、仲良くしましょう!」と『手をつないでみようよ』で、会場一体となったステージを見せた。最後は「日本で頑張ってるK-POPの人達を温かく見守ってください!」と先輩らしく語り、会場からは拍手喝采を浴びた。

code-v

code-v2

<トーク:CODE-V、ZERO>
ZEROの貫録のパフォーマンスに司会の古家は「MCやる自信がなくなりました。ひとこと凄い!」と言うと「ごめんなさい、天才なんで。」(笑)と、さらに笑いをとるZERO。CODE-Vのメンバーも「最高です」「ZEROさんのパフォーマンスに自分も知らない間に踊ってました!」と言うと「皆さん、あまり無理しなくていいよ」(笑)と、またまた笑いを誘った。そして、今年いっぱいで4人での活動が休止となるCODE-V。「最後に武道館のライブが待ってますがZEROさんからアドバイスは?」にZEROは「3年前、復興コンサートで一緒にステージに立ったのですが、カッコいいし礼儀正しいし、完璧で私と一緒だと思いながら(会場笑)そして頑張って活動して武道館でコンサートですね。なぜCODE-Vがこんなに日本で人気があるのか、実はCODE-Vという名前に秘密があります。後ろから読んでみてください。」…?「―V・ド・コ(コードブイ)なるほど!」(笑)「いつも探してるんです。この話を考えるのに3日かかりました」(会場笑)さらに爆笑トークは続き、来年の抱負に掲げたのは「つづく」。最後まで笑いの絶えないトークとなった。

codeライブ

codeライブ2

codeライブ4

codeライブ3

<ライブ5組目:CODE-V>
『Shooting star』『Go!』『I Believe』でパフォーマンスを続けて披露。
ルイ:僕達CODE-Vは日本に来てから2年くらい経ちましたが、今年、日本全国47都道府県を回ることが出来ました!全て皆さんのお陰です。これからも僕達は日本での活動一生懸命頑張りますので引き続きCODE-Vのことを応援よろしくお願いします。」と語り、3rdシングルのバラード『何度サヨナラを繰り返したら強くなれるの?』を4人の見事なハーモニーで披露した。そしてラスト曲『今伝えたいこと』についてナロが切り出した。

ナロ:今の4人での形での最後のシングルになります。なぜかと言うと僕達CODE-Vの僕ナロとサンウ、ルイが来年軍隊に入隊するために韓国に戻ることになりましたが、来年からもCODE-Vとしての活動はソルを中心に続きますので、皆さん引き続きよろしくお願いします。『今、伝えたいこと』というのは、ファンの皆さんや僕達の音楽を愛してくださる皆さんに僕達が今伝えたいメッセージを100%込めた曲です。

ラストは今の4人での最後のシングル『今伝えたいこと』を披露し会場は感動で包まれた。

サンウ:今日は本当に短い時間でしたがありがとうございます。12月6日には僕達COVE-Vの夢、武道館でのワンマンライブをやりますので、皆さんもよしければ、遊びにきてください。そして12月18日には2ndアルバムをリリースします。一生懸命尽くしたアルバムなので、こちらもよろしくお願いします。

<トーク:CODE-V>
「やっと『韓ラブ歌謡祭』のステージに立ってくれました。どうでしたか?(古家)」に「僕達の夢のライブ、『韓ラブ歌謡祭』に参加する夢が叶いました。(ナロ)」と語り、日本で活動し始めて約2年間の思い出を振り返った。今年は日本全国をバスで、素敵な自然を見ながら回ったのが思い出になりました。」と語り、来年メンバーの3人が軍隊に行くということで、これからの目標に掲げたのは『韓ラブのMC』(笑)「いつも韓ラブを見ていて、古家さんを見ながらカッコいいな。いつかMCをやってみたいなって思ってるんです。(ソル)」に「じゃ、2年待ってますよ、だからちゃんと帰ってきて(古家)」と言うと、「僕は来年もいますよ(ソル)」と返し、会場は笑いに包まれた。

―最後にファンへメッセージをお願いします。
ナロ:今日は本当にありがとうございました。最近よく思うことは、僕はアーティストになって良かったなということです。なぜかというと、韓国で上手くいかなかった僕達がこんなに愛されるということ、自分は何もない人じゃないということを皆さんのおかげで気付きました。ありがとうございます。あと残り2カ月、全力で歌っていきますのでよろしくお願いします。

ソル:いつも僕達を沢山愛してくれてありがとうございます。僕達は日本で皆さんに直接会いながら歌うのが本当に幸せです。来年3人が軍隊に行くのは本当に残念ですが、僕がCODE-Vを守って、これからもずっと皆さんのそばで歌いたいと思います。これからも、もっと一生懸命頑張りますので引き続き応援よろしくお願いします。

サンウ:今日は『韓ラブ歌謡祭』に参加することが出来て本当に嬉しかったです。来年からはソルを中心にCODE-Vの活動を続けていきますので、引き続き応援をよろしくお願いします。そして残り3人も必ず皆さんに会いに日本に戻ってきますので待っていてください。これからも初心を忘れずに一生懸命頑張ります。ありがとうございました。

ルイ:僕達CODE-Vは日本に来てから韓ラブからもいっぱい応援してもらったので、心からありがとうといつも考えています。僕達は日本で、みんなの前で歌うのが好きな4人なので、2年後必ず戻ってきて引き続き歌い続けますので、CODE-Vのことを忘れないでください。応援よろしくお願いします。ありがとうございました。

Aileeの写真

<ライブ6組目:Ailee>
そして今日のトリを飾ったのは、韓国で新人賞総なめした10年に1人の逸材と言われているAilee。『Crazy in love』で一気に会場を熱狂させた。

「今日渋谷のO-EASTでライブするのは今回で2回目ですが、皆さんが応援してくれて感謝します。日本語がまだまだ未熟ですが温かく見守っていてください。日本語の勉強頑張ります。」と語り、次の曲をアカペラで練習し圧巻の歌唱力で『I will show you』『U&I』を披露した。
「時間が早く感じます。今まで韓国語の曲でしたが、最後は皆さんが分かるような日本語の曲です。11月6日に日本デビューをしました。大きな声援ありがとうごいざいます。日本でも頑張って活動していこうと思います。」と日本でのデビュー曲『Heaven』を披露し、会場を盛り上げた。

<トーク:Ailee>
先日、この会場でショーケースを行なったばかりだが、「今日の雰囲気はどうですか?」に「今日はいろんなファンの皆さんが駆け付けてくれているので、新しい力が生まれるような感じが伝わってきました。」と語り、日本デビューのキャンペーンで各地をまわったAileeは「楽しかったです。ファンの皆さんが沢山来てくれて、一緒に歌ってくれたので楽しい時間を過ごすことが出来ました。美味しい食べ物も沢山食べました。大阪のたこやきが美味しかったです。」さらに「1月に初めてのファンミーティングがありますので、沢山来てください。皆さんの顔はしっかり覚えてますので絶対来ていただきますよ」と笑顔で語り、「皆さんの大きな声援が私の力になりました。ありがとうございました。」とファンに感謝し締めくくった。

最後は出演ア―ティストが全員ステージに登場、ユ・ヒヨルの『熱いさよなら』を全員で歌い、終演となった。

【韓ラブ歌謡祭2013 セットリスト】
<TREN-D>
CANDY BOY
ドキドキ
<FAT CAT>
It’s Like a dream
Is Being Pretty Everything
Make Up
<10CM>
恋は銀河水茶房で
死ぬほどいい
今夜は暗闇が怖い
HEALING
そうじゃなくて
AMERICANO
<ZERO>
約束
眠らせて恋ごころ
手をつないでみようよ
<CODE-V>
Shooting star
Go!
I Believe
何度サヨナラを繰り返したら僕らは強くなれるの?
今、伝えたいこと
<Ailee>
Crazy in love
I will show you
U&I
Heaven
<ALL>
熱いさよなら

【番組情報】
~BS11が年末に送る極上のエンタテイメントショー~「韓ラブ歌謡祭2013」
BS11にて 2013年12月30日(月)よる10時~2時間特番で放送決定!
出演:Ailee、CODE-V、FAT CAT、TREN-D、ZERO、10CM(abc順)
「韓ラブ」毎週月曜よる11時~BS11にて好評放送中


ページ上部へ戻る