人気シリーズドラマ「ロマンスが必要」シーズン3、ヒロインにキム・ソヨンが抜擢!

女優キム・ソヨンがケーブルチャンネルtvNの新ドラマ「ロマンスが必要」シーズン3のヒロインに抜擢された。

人気ドラマシリーズ「ロマンスが必要」のシーズン3は、ホームショッピング会社を背景に韓国アルファガール(※小さい頃から男女の区別なくたくましく育てられ、リーダーシップ旺盛かつ意欲的で社会でも大活躍している女性のことを指す)の生活を中心に、主人公のライバルや、友情、恋愛が描かれる。

キム・ソヨンが演じるシン・ジュヨンは、 33歳のショッピングファッションのMD担当者だ。本当は、純粋で温かな心の持ち主だが、9年に渡る仕事生活を送る中、弱肉強食の世界で生き残り、色気が無く現実的な女性になってしまった彼女が、そんな日常を癒してくれる年下男性との間で悩む現実的な恋愛ストーリーとなっているとのことだ。

キム・ソヨンは、所属事務所を通じて「シーズン3の台本を受け取るとすぐにワクワクした気持ちで台本をあっという間に読んだ。役柄に完璧になりきるのに苦労しているが、良い演技で視聴者の期待に応えられるよう一生懸命頑張ります」とコメントを伝えている。

ケーブルチャンネルtvNの新ドラマ「ロマンスが必要」シーズン3は、来年1月から放送がスタートする予定だ。

2013年2月に出版された「ロマンスが必要」の小説本はこちら!


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません