Ailee(エイリー)ヌード写真流失事件、公式の立場が発表される

歌手Ailee(エイリー)の所属事務所が流失してるヌード写真について公式立場を発表した。

10日、海外のオンラインコミュニティにAilee(エイリー)のヌード写真が流出したと伝えられ大きな注目を集めた。該当の海外オンラインコミュニティは、Ailee(エイリー)の元ボーイフレンドと推定される男性からAilee(エイリー)のヌード写真を提供するという情報提供を受けたと伝えられ、今回の大騒動に発展した。

これを受け、11日にAilee(エイリー)の所属事務所は、「Ailee(エイリー)がデビュー前にアメリカにいた当時、地元の有名な下着モデルのキャスティングの提案を受けて、カメラテスト用に撮影した写真」との公式の見解を明らかにした。

Ailee(エイリー)の所属事務所は、「有名な下着モデルのテストであったことから、当然個人情報が保護されるものと考え撮影に応じたが、その後キャスティングを提案してきた企業がAilee(エイリー)との接触を切り、警察が調査した結果、その人物は、女子大生を相手に裸の写真撮る詐欺だったことが分かった。また、匿名のウェブサイトを通じて公開された写真の中には、事実確認が不明なものもある。現在、引き続き確認中だ」と伝えた。

また、「詐欺にあって警察に通報する過程で、昔のボーイフレンドに(詐欺にあったこと)を伝えていた」とした。

Ailee(エイリー)の写真流出事件に、ネットユーザーは、「昔よりも今の方がもっとひどい被害になってる」、「頑張ってAilee(エイリー)、負けないで!」、「いくら芸能人とはいえ、女性だから…ヌード写真の流失はヒドすぎるんじゃない?」など、Ailee(エイリー)に同情するとともにエールを送るコメントを残している。


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません