チョン・ジヒョン&キム・スヒョン、SBS新ドラマ「星から来た男」出演決定!

泥棒たちの写真

女優チョン・ジヒョンと俳優キム・スヒョンが、SBSの新しい水・木ドラマ「星から来た男」に出演することが決まった。

チョン・ジヒョンとキム・スヒョンは、今年の冬の放送が予定されているSBSの新ドラマ「星から来た男 (仮題)」に出演する。2人の共演は、昨年の観客動員1,000万人を記録した映画「10人の泥棒たち」に続いて2回目となる。

「星から来た男 (仮題)」でチョン・ジヒョンは、トップ女優チョン・ソンイ役を、一方のキム・スヒョンは、400年前に宇宙から韓国に来た後、現在まで生き続ける謎の男ド・ミンジュン役を演じる。

ドラマ「星から来た男(仮題)」での2人の共演決定のニュースに、ネットユーザーは、「<星から来た男>のキム・スヒョン&チョン・ジヒョンの共演は、大ヒット間違いなしじゃない?!」、「キム・スヒョン&チョン・ジヒョン、映画<泥棒(10人の泥棒たち)>でも抜群のコンビぶりだったし、ドラマにも期待しちゃうな!」、「キム・スヒョン&チョン・ジヒョンが出るの?絶対見なきゃだね」など、大きな関心を示している。

SBSの 新水・木ドラマ「星から来た男」は、12月11日から、全20話で放送される予定となっている。

写真:映画「泥棒(邦題:10人の泥棒たち)」


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る