映画「タチャ/いかさま師2」、T.O.P出演への期待は集まるが…果たして出演なるか?

いかさま師
BIGBANGメンバーのT.O.P(トップ)が映画「タチャ/いかさま師2」に出演するかどうかに関心が集まっている。

映画「タチャ/いかさま師2」は、2006年に公開され680万人の観客を動員したチェ・ドンフン監督の「タチャ/いかさま師」の続編で、ホ・ヨンマン作家の漫画を原作としている。
漫画は4部作からなっており、既に公開された映画「タチャ/いかさま師」は、その第一部である「タチャ-異智山(チリサン)押し切り」を映画化したものだ。
映画「タチャ/いかさま師2」の演出は、「加速スキャンダル」、「サニー」などを手掛けたカン・ヒョンチョル監督が担当することが決まっている。

「タチャ/いかさま師2」の主役を巡っては、韓国で旬の俳優であるキム・スヒョンやソン・ジュンギなどがその候補にあがったが、出演には至らなかった。

今月21日には、T.O.P(トップ)が出演すると一部メディアが報道したが、T.O.P(トップ)の所属事務所であるYGエンターテイメントの関係者は、「出演オファーをもらったことは事実だが、まだ出演するかどうかについては決まっていない」とし、報道を否定した。

T.O.P(トップ)は、今年下半期に公開予定となっている映画「同窓生」の撮影を終えており、休暇をとりながら、次回作について検討する予定だという。

写真:映画「タチャ/いかさま師」


ページ上部へ戻る