イ・ボムスのプロフィール|韓国俳優のプロフィールと出演作情報

イ・ボムス
イ・ボムス
大学2年の時に演劇「ハムレット」のハムレット役で舞台に立つ。長い下積み経験を経て大学時代に20本以上の演劇に出演するなど、現在の演技力の下地は地道な努力と経験によって培われる。大学3年生の時に「そう、たまに空を見よう」で映画デビューを果たす。デビュー以降、愛嬌のある顔立ちと存在感のある演技で、数々の映画に出演をする。脇役での出演が多かったが、ここ数年で主演を務めるまで成長し、2006年には4本の映画で主演を務めるなど活躍を見せている。2007年にはデビュー以来、初のドラマ出演も果たし、活躍の場を新たに広げている。シリアスな役からコミカルな役まで、幅広い役柄をパーフェクトにこなすイ・ボムスは、個性的で独特の存在感を見せ続ける、韓国を代表する実力派俳優の一人だ。
2010年05月には一時はピ(Rain)の英語の先生として一躍世間の注目を集めたイ・ユンジン氏と結婚し話題となった。

ハングル表記:이 범수(イ・ボムス)
英語表記:Lee Bum Soo
生年月日:1970年1月3日
身長:173cm
体重:65㎏
血液型:AB型
学歴:中央大学演劇映画 科、中央大学大学院映像科

イ・ボムスの韓国公式サイト

■ドラマ
1999年 SBS 「ラブストーリーメッセージ」
2006年 MBC 「スイートガイ」
2007年 SBS 「外科医 ポン・ダルヒ」 「愛するなら彼らのように」
2008年 SBS 「オンエア」
2010年 SBS 「ジャイアント」
2012年 SBS 「サラリーマン  チョ・ハンジ」
2012年 MBC 「Dr.JIN」
2013年 KBS2 「アイリス2」

■映画
1990年 「そう、たまには空を見よう」
1991年 「17歳のクーデター」
1995年 「犬のような日の午後」
1996年 「ゴースト・ママ」 「銀杏のベッド」
1997年 「接触」 「地上挽歌」
1998年 「男の香り」 「太陽はない」 「退魔録」 「陽が西から昇ったら」
1999年 「ラブ 最愛の人」 「新装開業」
2000年 「やればできる」 「アナーキスト」
2001年 「バンジージャンプする」
2002年 「ひとまず走れ!」 「ジャングル・ジュース」 「夢精期」 「ピアノの弾く大統領」
2003年 「シングルズ」 「オー!ブラザーズ」 「英語完全征服」
2004年 「スーパースター カム・サヨン」 「オー!マイDJ」
2005年 「このまま死ねるか」 「潜伏勤務」
2006年 「淫乱書生」 「シティ・オブ・バイオレンス(相棒)」 「がんばって生きてみよう」  「花嫁はギャングスター3」
2007年 「オンニが行く」 「カンナさん大成功です!」
2008年 「コ死:血の中間考査」 「彼 たちが来る」
2009年 「悲しみよりもっと悲しい物語」 「キングコングを持ち上げる」
2012年 「死体が帰ってきた」

■受賞歴
2006年 第14回春史大賞映画祭 助演男優賞(相棒 シティ・オブ・バイオレンス)
2006年 第5回大韓民国映画大賞 助演男優賞
2007年 SBS演技大賞 10大スター賞/ベストカップル賞(外科医ポン・ダ ルヒ) 、
2007年 第44回大鐘賞 人気賞(相棒 シティ・オブ・バイオレンス)
2008年 SBS演技大賞 10大スター賞(オンエアー)
2009年 第29回韓国映画評論家協会賞 主演男優賞(キングコングを持ち上げる)
2010年 SBS演技大賞 特別企画部門男性最優秀演技賞、特別企画部門/10大スター賞(ジャイアント)

写真:©イ・ボムス公式サイト(HBエンターテイメント)


ページ上部へ戻る