ユ・スンホ、両親との電話の後に涙

ユ・スンホの写真

俳優で現在兵役中のユ・スンホが、27師団新兵教育隊公式カフェを通じて軍隊生活の近況を報告した。

ユ・スンホは、「今日は朝からとても気分が良かった。待ちに待った<軍隊リア(軍隊ハンバーガー)>が朝、出てきた。一日のうちでご飯を食べる時が一番幸せだ。おいしい食事の後は、毛布と寝袋、枕のほこりを練兵場に出てはたいた。ほこりをはたいた寝具類を日干しした後は、洗濯物を片付け、破傷風の注射をした」と軍隊での日常を伝えた。

また、「日記を書いていると、急に隊長が、ここ数日間インターネットのメールができず心配する両親へ、電話をかけるように言った。電話をかける前は緊張して心が震えた。電話がつながった後は、元気にしているのか、メールは受け取ったかと聞いているうちにあっという間に3分経ってしまった。3分がこんなに短く感じられるのは初めてだ。電話をしている時に泣きそうになったがこらえて話をした。通話が終わったら涙が流れた。我慢しようとしたが、結局泣いた。今までで一番幸せな3分だった」と両親との電話エピソードを公開した。

ユ・スンホは、5日に春川102補充隊に入所し、江原道華川27師団新兵教育隊で5週間の訓練を受けている。

写真:27師団新兵教育隊 公式カフェ


ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません