カン・ホドン、4月から新番組への出演が決定!一方のキム・ヒョンジュンは検討中

国民的MCのカン・ホドンが、4月から放送がスタートする芸能新番組に出演することが決定した。

カン・ホドンは、SBSで4月21日より放送される新番組のMCにキャスティングされた。脱税問題で一時芸能活動を休止していたが、昨年10月に芸能界にカムバックした。今回、自分の得意なリアルバラエティーで復帰するという点で大きな注目が集まっている。

新番組のタイトルはまだ未定で、その他の出演陣には、ユン・ジョンシン、キム・ボムス、ユ・セユン、キム・ヒョンジュンなどが有力候補として上げられている。(※キム・ヒョンジュンの所属事務所は同報道後、「まだ何も決まっておらず、検討中なだけ」とのコメントを残している)

同番組は、「ファミリーが現れた」「Xマン」等の人気バラエティー番組を演出したジャン・ヒョクジェプロデューサーが担当することから期待も高い。現在、製作陣は既存のバラエティー番組との差別化を図るべく、東南アジア圏の国で現地調査をするなど番組構想の真っ最中にあるという。

新番組は、現在放送中のSBSのオーディション番組「K-POPスター2」の後に続き4月21日より放送される予定だ。カン・ホドンら番組出演者は4月の第一週より撮影を開始する予定となっており、どのようなコンセプトと構成の番組になるのか、大きな期待が寄せられている。


この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る