クォン・サンウ、ファンカフェへ書き込んだ文章について釈明

野王のポスター
俳優クォン・サンウが自身のファンカフェに書き込んだ文章について釈明した。

13日、クォン・サンウがファンカフェに「最近はハリュ(クォン・サンウがドラマ<野王>で演じている役)が本物の下流(※韓国語で役名のハリュと同じく、<ハリュ>と発音する)になったようだ。演じるのも…うん、いろいろとストレス。台本をちゃんと作ってくれることを願うだけだ」とのメッセージを書き残した。

このメッセージは瞬く間にファンの間で広まり、ドラマ「野王」で描かれるクォン・サンウの役どころやストーリーに対する不満、あるいは台本の配本遅れについての不満ではないかとして大きな話題となった。

これに対して14日、クォン・サンウの所属事務所ベルアクターズは「本人はフェイスブックやツイッターなどのSNSを全くしていないため、ファンカフェを通じてファンとのコミュニケーションを取りたかった。現在ドラマ撮影が徹夜続きで台本が出来上がるのがギリギリであることなどから体力的にも精神的にも非常に大変な状況であり、ファンと気持ちを分かち合いたくて書いた文章で特別な意味はない。本人はドラマに愛情を持って撮影に臨んでいる。」として釈明した。

クォン・サンウは現在SBSの月・火ドラマ「野王」に出演中で、ドラマは結末に向かいながら好評を得ている。

写真:SBSドラマ「野王」


ページ上部へ戻る