SUPER JUNIOR(スーパージュニア)ドンヘ、スクリーンデビュー秒読み!

アイドルグループSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバー、ドンヘが映画「騙されても夢見、騙しても夢見る」の男性主人公としてキャスティングされた。

「騙されても夢見、騙しても夢見る」は作家志望のチェイがある廃村の怪しい住民らと共に過ごしながら繰り広げる物語で、2012年ソウル国際女性映画祭でアトレオン賞を受賞したカン・ヘヨン監督がメガホンを取ることでも注目を浴びている作品だ。

ドンヘはドラマ「大丈夫、パパの娘だから」での助演を始め「パンダちゃんとハリネズミ」では主演を演じ好評を得ていた。

映画では過去、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバー全員が出演した「イケメン連続テロ事件」に出演しているが、今回「騙されても夢見、騙しても夢見る」が俳優としての本格的なスクリーンデビューとなる。

劇中、ドンヘは主人公チェイが想いを寄せるヒョンスとチェイを優しく世話するジョンウの一人二役を演じ、チェイ役には独創的な演技力とファッショナブルなルックスを備え持つ30代の女優をキャスティングする予定とのことだ。

ドンヘの俳優としての新たな一歩となる映画「騙されても夢見、騙しても夢見る」は2013年の公開を目指し、来年初めにクランクインする予定となっている。

写真:ドラマ「パンダちゃんとハリネズミ」


ページ上部へ戻る