除隊したヒョンビン、除隊初日の行動とは?

写真:書籍「私は海兵隊員だ(私は海兵だ)」

今月6日、21ヶ月間の海兵隊での服務を終え除隊した俳優ヒョンビンの除隊初日の様子が報道され注目が集まっている。

ヒョンビンの除隊式には前日からの雪と零下を記録する極寒にも関わらず、韓国はもちろんアジア各国から1,000人を超えるファンと約100人の取材陣が集まった。

ヒョンビンはファンと取材陣に力強く除隊の挨拶と感謝の気持ちを伝え、演技をしたいという熱い情熱を語りながら途中、感極まり涙を見せたりもした。

ヒョンビンは、寒い中遠方からわざわざ足を運んでくれたファンのために、ファンが乗っている高速バス一台一台を回り、丁寧に感謝の挨拶をしたという。

所属事務所の関係者によると、ヒョンビンは除隊式を終えた後真っ先に家に向かい、両親への挨拶をしたという。その後は所属事務所の仲間や長い間苦労を共にしたスタッフと共に江南のレストランで食事をし、皆でヒョンビンの除隊を祝ったとのことだ。

関係者は「長い間共に仕事をしてきた仲間が集まり、ヒョンビンの除隊祝いと応援をした。暖かく楽しい雰囲気だった」と伝えている。




ページ上部へ戻る