GFRIENDシンビ、メンバー全員で「アイス・バケツ・チャレンジ」に参加し寄付へ

ガールズグループGFRIEND(ガールフレンド)が「アイス・バケツ・チャレンジ」に参加し寄付を行った。

GFRIEND(ガールフレンド)のメンバー、シンビは、10日の公式Instagramを通して、「こんにちはGFRIEND(ガールフレンド)のシンビです。まず私を『2018 アイス・バケツ・チャレンジ』に一緒に参加することができるようにしてくださったASTRO(アストロ)のムンビン君に感謝します。私は、寄付で参加することにしました」と述べた。

続いて「スンイル希望財団で韓国初のALSの方たちの為の療養病院、ALS療養病院の建設を進められているといいます。私も少しですがALSの方に希望と支援を与えられるということで、とても嬉しい気持ちです。私と一緒にされる多くの方々の継続的な関心と応援をお願いし、また寄付に多くの参加をお願い致します。私も完成するその日まで、最後まで関心を持って応援します」という文を付け加え、温かをかもし出した。


「アイス・バケツ・チャレンジ」スンイル希望財団ブレスレット♪>>

最後にシンビは、GFRIEND(ガールフレンド)のメンバーたちと共に参加するという意味を伝え、GFRIEND(ガールフレンド)のメンバーたちが寄付を行った認証ショットも掲載した。

「アイス・バケツ・チャレンジ」は、ALS(筋萎縮性側索硬化症)の認知度を高める目的の活動で、指名された者は氷水をかぶるか、100ドルをALS協会に寄付するかを選ぶというチャリティー運動で多くの芸能人たちが参加している。

GFRIEND(ガールフレンド)は、4月30日に6枚目のミニアルバム「Time for the moon night」を発表、人気を集めた。




▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »