人気アイドル、面接受験せずに有名大学院に合格で警察が捜査乗り出す

写真:SBSニュース

大学院博士課程を受験した人気アイドル歌手が面接なしで合格したことが明らかになり、警察が捜査に乗り出した。

16日、ソウル地方警察庁知能犯罪捜査隊は、アイドル歌手A氏の大学院受験の過程において、不当に影響力を行使し学校行政業務を妨害した疑いで慶熙(キョンヒ)大学 大学院の教授イ氏を立件し、学校、事務所を調査、押収した。

警察によると、イ氏は、学科長だった2016年、A氏のマネージャーに「A氏が博士課程を受験したら合格させてあげる」と提案したという。
これに対してマネージャーは、A氏に受験を勧めた。同年10月にA氏は大学院博士課程に志願し、書類選考を通過した。
しかし面接を受けず、2ヶ月後の追加募集でも面接に参加することはなかったが、最終的に合格した。

警察関係者は、「A氏の合格の過程において入学手続きに違反する事実が一部確認された」と明らかにした。
イ氏は、警察の調査において事実関係を認めたと報じられている。

一報、警察は、A氏を参考人として召喚したが、A氏は「私は、あえて大学院に通う理由がない。慶煕(キョンヒ)大学側が先に提案したと聞いて受験しただけだ。イ氏が所属事務所に訪ねてきて『これが面接だ』と言って面接を受験したと思った」と語ったという。

韓国メディアは、A氏の他にも、芸能人や企業代表など多くの人物が面接を受けることなく大学院に合格したようだと報じており、警察の捜査は拡大する可能性がある。

現在、韓国のオンラインコミュニティでは、このアイドルが誰であるかを推測する文が続々とあがっている状況だ。

▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »