少女時代テヨン運転不注意で交通事故、所属事務所が謝罪、ケガはなし

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

少女時代テヨン
少女時代テヨンの交通事故について所属事務所であるSMエンターテイメントが公式の立場を伝えた。

28日午後8時頃、ソウル市江南区の地下鉄7号線 鶴洞(ハクトン)駅から論硯(ノンヒョン)駅方向に向かう3車線道路の1車線で、テヨンが運転する車が3台に及ぶ追突事故を起こした。
テヨンは自身の車の前にいたタクシーの後部に追突、そして、その衝撃でタクシーがその前の車とぶつかる玉突き事故となった。

この事故でタクシーの乗客2人とアウディに乗っていたドライバー1人の3人が近所の病院に運ばれたが大きな外傷はなかった。
テヨンはこの日、個人の予定のために自身が運転する車で移動中だった。
事故処理後、テヨンは帰宅、テヨンもケガはないと伝えられた。

SMエンターテイメントは、「(事故の)相手車両のドライバーと乗客の方々に大変申し訳ない。事故処理に最善を尽くす」とした上で、「ご心配をおかけして申し訳ない」と謝罪の言葉を伝えた。

テヨンの交通事故のニュースが伝えられるや、大手ポータルサイトの検索語上位にはテヨンの事故関連のキーワードがランキング入りした。

一方、この日、テヨンの不注意による交通事故の原因にテヨンのペットが関係したのではないかとの噂が出回ったが、警察署は「ペットについては確認できたことはない」とし、またテヨンの飲酒運転の可能性はないと伝えた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »