キム・ヒョンジュン(リダ)「ずっと一緒にいてください」“INNER CORE”ツアー@横浜パシフィコ7/6

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

急きょ、ファンからの質問にも応えた。「新しいCD(アルバム)はいつ発売されますか?」という質問に、イスに座りじっくり語り出した。

「今までいろんな曲を発表してきて、だんだんとキム・ヒョンジュンの音楽のカラーを見つけてきたと思います。」「今回のニューシングルの時は沢山のことを感じました。あまりにも沢山のものを見せようとして、これ以上作れないんじゃないかと思いました。なので次のアルバムでは、シンプルでありながら聴き心地のいい音楽…“童謡”を歌おうかなと思います(笑)冗談です。」とお茶目なコメントを交えて語り「とにかくアルバムは今年中に発表したいと思っています。」「一日も早くアルバムが完成するように、みなさんが僕にいいインスプレーションをくださったら嬉しいです。」とアルバム制作への意欲を語った。

再びアップテンポなナンバーやロックナンバーで会場を盛り上げると「まだエネルギー残ってますね。」「この曲でみなさんの全てを出し切ってほしいと思います!」と『HEAT』ではファンも一緒に歌い会場一体となった。

終盤のトークでは突然思い出し笑いをするヒョンジュン。子供の頃のテレビ番組を思い出したことを話したり、途中韓国語が上手く出ない場面では「韓国語も出来ないし日本語も出来ないし…静かに黙って生きていかないといけないですね。」とヒョンジュンワールドにファンも大笑い。

「僕の心の中で言いたかった話も出来ましたし、みなさんと十分楽しめたと思います。」と今日のステージについて語ると、今日のアンコールは、DVD用と、DVD用ではないバージョンがあると宣言。「どちらがいいですか?」にファンは当然「両方!」という反応に苦笑いのヒョンジュン。

「“INNER CORE“ツアーも半分以上が終わろうとしています。今日を起点にしてまた新しいステージを作ろうとして努力をしているので、最後までご一緒していただければ嬉しいです。」と語り、「いつかまた会いに来ると~♪また戻ると言う意味ですね。本当に戻ってきましたね。いつかではなくこれからは、いつでもどこでも、またみなさんが望んでくださればステージに立てるようにします。」と今日に一番ふさわしい曲という新曲の『風車<re:wind>』を披露した。

「これからもみなさんと一緒にコンサートを楽しみたいです。そして良い歌をみなさんに沢山届けられるように頑張ります。みなさん、ずっと一緒にいてください。今日は本当にありがとうございました!」と大歓声の中、笑顔で手を振った。

3ページ目に続きます!

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ:
1

2

3
ページ上部へ戻る
Translate »