元SISTARソユ、1ヵ月で8キロ減ダイエットも、本人が振り返る最悪のダイエット方法とは?

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

写真:SBS「本格芸能真夜中」

ガールズグループSISTAR(シスター)出身の歌手ソユが1ヵ月で8kgを減量したダイエット方法を公開した。

27日に韓国で放送されたSBSの芸能情報番組「本格芸能真夜中」で、ELRIS(エリス)のソヒが、ソユに対して、「1カ月で8kgを痩せたらしいが、どうやって痩せたの?」と尋ねた。

ソヒの質問に、ソユは、
朝6時に起きて、ホットヨガをして、ジムまで30分をかけて行き、1時間筋力、1時間の有酸素運動をして、会社に行ってダンス、歌の練習をして、夕方に1時間筋力、1時間の有酸素運動をした。これを1ヶ月間続けていた
と、ストイックな日々を明らかにした。

日本でも人気のホットヨガ。ホットヨガの効果は?

ソユの運動量に驚いたソヒが、「ご飯は食べるの?」と尋ねると、ソユは
これは、真似しないでください。その時は、うずらの卵4個がご飯だった。卵黄を除いて。最悪のダイエット方法だ。絶対もうこうやって痩せない
と、驚愕の食事内容を明かした。

また体型のキープする秘訣として、ソユは、
家にいるときは、ほとんどの服を着ないでいる。体重計に乗らないようになって5年経つ。鏡を見て『目でボディ』を測定することが役にたつ
と、独自の体型チェックのコツを述べた。

あまりにも過激でストイックすぎるダイエット方法に、番組を見たネットユーザーからは、驚きと感嘆の声が続いた。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »