所属事務所と契約紛争中のTEENTOP L.JOE、演劇「工場長ボン作家」への出演決める

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

演劇「工場長ボン作家」の関係者が「グループTEENTOP(ティーントップ)のメンバー、L.JOE(エルジョ)が作品に出演する」と明らかにし、注目を集めている。

15日、劇団「俳優喫茶」の関係者は、マスコミに対し、「L.JOE(エルジョ)が本名イ・ビョンホンという名前で『工場長ボン作家』に出演するのは合っている」とコメントした。

同関係者は、「劇団代表とミーティングを行い、演劇出演への話が進んだことで承知している。L.JOE(エルジョ)は以前から演劇に興味があったと聞いている」とし、「熱心に練習に取り組み、一生懸命頑張っている」と伝えた。

演劇「工場長ボン作家」は、30代半ばの独身男性作家が世界の苦味と現実を悟ることになるストーリーを描く作品。
L.JOE(エルジョ)は、劇中ケイ役を演じる。同演劇は、3月29日から4月2日までという短い期間で公演が行われるが、L.JOE(エルジョー)は、今月31日と4月2日の公演に出演する予定だという。

L.JOE(エルジョ)は、現在、所属事務所であるTOP Mediaと2018年1月まで契約が残っている状態だが、TOP Mediaに対し専属契約解約を要求する内容証明を送付し、個人活動に専念したい旨を示している。

一方のTOP Media側は、L.JOE以外のメンバーについては昨年末に再契約を結んだ状態であることを明らかにした上で、L.JOEが契約解除の希望を出してきたものの、契約期間がまだ残っている間は、TEENTOPのメンバーの一員として活動するよう望んでいることを表明、しかし実際にはグループ活動には全く参加しないで、ソロファンミーティングやオーディションなどの個人活動を勝手に進行しているとして非難し、韓国芸能マネージメント協会に協議の仲介を要請した状態であることが明らかになっている。

今年2月にL.Joeの問題が報道された際には、L.Joeは自身のSNSのIDに含まれていたグループ名「TEENTOP」を削除するとともに、フォローからメンバーの名前も削除し注目を集めた。

2010年にグループTEENTOPのメンバーの一員としてデビューしたL.JOEは、ウェブドラマ「魔法の瓶」、SBS「タンタラ」、日韓合作映画「絶壁の上のトランペット」などに出演している。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »