チャ・テヒョン&ユン・ソナ、新ドラマ「最高の一発」に出演決まる

ドラマ「最高の一発」にチャ・テヒョンとユン・ソナの出演が決まった。

KBS 2TVの新しいドラマ「最高の一発」(演出:ユ・ホジン、ラ・ジュンモ(※チャ・テヒョン)、脚本:イ・ヨンチョル)は、31日、「チャ・テヒョンとユン・ソナの出演が確定し、心強いラインナップが形成された。演出と俳優の両方の分野で縦横無尽に活躍するチャ・テヒョンと清純な外見とは異なり、リアル清純な反転の魅力を披露するユン・ソナの変身を期待してほしい」と発表した。

チャ・テヒョンは、ドラマ「プロデューサ」での配役だったラ・ジュンモ名で、ドラマ「最高の一発」で演出としても活躍することが明らかになった。

ドラマ「最高の一発」は、愛して、語って、食べて生きることに激しく悩む、現代の20代の青春騒乱劇で、ドラマ「プロデューサ」を製作したモンスターユニオンのソ・スミンプロデューサーとチョロクベムメディアが再び手を組む品だ。

チャ・テヒョンが演じるイ・グァンジェは、人気アイドルのマネージャーだったが、現在はワールド企画という存在感のないエンターテインメントの代表として厳しい現実の中で屈せず生きていく現実的な人物。
20年以上にわたって片思い中のホン・ボヒ(ユン・ソナ)のそばで黙って守っている。

またユン・ソナは、イ・グァンジェの長年の片思いの相手であり、イ・ジフン(キム・ミンジェ)の母親であるホン・ボヒ役を演じる。ホン・ボヒは、過去には清純妖精というタイトルの人気歌手だったが、現在は小さなパン屋を運営する忘れられた歌手だ。

チャ・テヒョンとユン・ソナの二人は、これまでドラマや映画で様々なキャラクターを演じてきたベテラン俳優だけに、今回の作品を通じて、どのような魅力を見せてくれるの関心が集まっている。

チャ・テヒョン、ユン・ソナ主演のKBS 2TV芸能ドラマ「最高の一発」は、5月から放送スタートの予定となっている。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »