EXOディオ、映画「神と共に」にキャスティング!4月にクランクイン!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

EXOディオ
アイドルグループEXO(エクソ)のメンバー、ディオ(本名ド・ギョンス)がキム・ヨンファ監督の映画「神と共に」にキャスティングされた。

18日、映画関係者の話として、ディオが映画「神と共に」への出演を決め、最近の細部を調整中であると伝えられた。これより前、ハ・ジョンウ、チャ・テヒョン、チュ・ジフン、マ・ドンソクなどの出演が既に決まっている中、ディオがこれに合流、ウォン・イルビョン役を演じる予定だ。

ディオは、ドラマ「大丈夫、愛さ」に出演し、今年2月に公開された映画「純情」では初めて主演を演じた。また、他の映画「兄貴」の撮影を終えたディオは、今回、「神と共に」で4回目の映画出演となる。

映画「神と共に」は、チュ・ホミン作家の同名のWeb漫画を原作にした作品。主人公の死後、あの世の世界で49日間、7回の裁判の過程を描く。「カンナさん大成功です!」、「国家代表!?」を手掛けたキム・ヨンファ監督が演出を引き受け、計3部構成の原作を新たに再構成して、合計2部作で製作される。原作ファンはもちろん、映画関係者から高い関心と期待を一身に受けた作品で、特に300億ウォン規模の大作として注目を集めている。

同作は4月にクランクインし、2017年から韓国で順次公開される予定だ。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »