K-POPモデル系アイドル LU:KUS(ルーカス)2016年2月17日待望の日本デビュー決定!記者会見開催!

lukus-1222-DC5_9283

平均身長184.6cmの韓国最長身アイドル5人グループLU:KUS(ルーカス)。
2014年7月「So into U」でデビュー。2015年韓国カムバック曲「Break Ya」「美しい」を発表し、精力的に活動を行っている。

そのLU:KUSがユニバーサルミュージック合同会社から2016年2月17日に、シングル「Break Ya」をメジャーリリースし、日本デビューへ。それに先立ち、12月22日、東京・新宿K-StageO!で、日本デビューSHOWCASE&記者会見を開催した。

lukus 1222 DC5_7235

lukus-1222 DC5_7243

SHOWCASEでは、韓国でリリースした3曲「So into U」「美しい」「Break Ya」を披露。MCの呼び込みで、記者会見のステージへ再び5人が登場!

今年の夏に来日して以来、約5ヶ月ぶりに日本を訪れたメンバーたち。久しぶりに羽田空港へ降り立った時の印象について、「久しぶりなのに、ファンのみなさんが空港で出迎えてくれて嬉しかった」「これから1ヶ月間、日本でのステージや活動で、ファンのみなさんに会えることにとても期待している」と嬉しそうに答えた。

日本のスタッフがソウルへ出向き、日本語の収録も行なった日本デビュー曲「Break Ya」の収録時のエピソードについて、「収録がスムーズにいって、早く終わった」とキョンジンが答えたのに対し、「とても大変で時間がかかった」と、ヘウォンからの突っ込みが入り、すかさずリーダーのドンヒョンは「特にキョンジンはなまりがあるから、発音を直すのが難しく、日本語にもなまりが出てしまうので、収録がとても大変だった」と明かし、会場を笑わせた。

またラップ担当のジンワンは、「日本語を早口でラップで歌うことに、とても苦労した」と告白。会場をうならせた。

「もうすぐクリスマスですが、どんなクリスマスデートをしたいですか?」というメディアからの質問には、「山へ行って雪の上で寝転んだり、雪だるまを作ったりして遊びたい」と体で表現すチョイ。「にぎやかな街へ行ってクリスマスの雰囲気を味わいたい」とヘウォン。ドンヒョンは「海辺を歩きたい」、キョンジンは「遊園地に行きたい」ジンワンは「スキー場へ行きたい」などの夢を語った。

「今、日本ではスターウォーズの新作が公開されていますが、監督と同じ名前のみなさんはどう思いますか?」の質問いに対し、へウォンは「LU:KUS」で検索すると必ずジョージ・ルーカスが上に来るのだが、同じように自分たちの名前も多くの人に知ってもらえると嬉しい」と話した。

今後の目標については、「日本には東京ドームや武道館のような大きな会場があるが、僕たちもアリーナでライブが出来るように頑張りたい」とドンヒョンが力強く答えた。

会見を終え、最後に日本デビュー曲「Break Ya」(Japanese ver.)を披露した。

lukus 1222 DC5_6242

lukus-1222-DC5_6347

同日開催されたライブでは、オリジナル曲のほかに、ソロ、デュオ、バラード曲を披露。圧倒的なダンス力と抜群の歌唱力で会場のオーディエンスを酔わせた。

今後は東京でのレギュラーライブのほかに、12月25日(金)に大阪でクリスマスライブ、2016年1 月16 日(土)品川インターシティホールで開催される「K-POP LOVERS!”SHOWCASE Vol.3」、1月31日(日)には同場所で、ワンマンライブを予定している。

>> LU:KUS(ルーカス)のプロフィール

この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »