Tiara(ティアラ)を騙した詐欺男、逮捕される!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

Tiaraの写真
Tiara(ティアラ)の前所属事務所代表を騙したとして指名手配されていた男が逮捕された。

この事件は2013年7月、人気ガールズグループのTiara(ティアラ)の日本公演実現のため手を貸すという話をもち掛け、代わりに金銭を要求。前所属事務所代表から約2億ウォン相当もの金額を騙し取ったというものだ。話をもち掛けられ金を支払ったが、Tiara(ティアラ)の日本公演は実現せず、前所属事務所代表が話をもち掛けた男、暴力団員のチョン氏(41歳)を控訴していた。しかし警察の出頭要請にチョン氏は応じなかったため逮捕礼状が出されていた。
そして今月4日、追跡していた冠岳警察署の刑事がチョ氏の身柄を拘束した。

警察によると「金銭取引と関連して追加で調査しなければならない部分があり、身元保証人を確認した後釈放した。」とのことだ。チョ氏と被害者との間には主張の食い違いがあることから、尋問などを通し正確な事件の経緯を明らかにする予定とのこと。警察は「追って調査をすることで容疑の立証をする予定だ」との立場を明らかにしている。

チョン氏を捕まえた刑事によると、チョン氏は1度目の出頭要請の後、ソウル・論峴洞(ノヒョンドン)にアジトを持ち、光州(クァンジュ)とソウルを行き来していたという。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »