ドラマ「身分を隠せ」キム・ボム、役作りのため14キロ減量&アクションスクールで訓練!!

「身分を隠せ」キム・ボムの写真俳優キム・ボムが月・火テレビドラマの特番で、役作りにまい進する姿を見せた。

今月15日、tvNの新しい月・火ドラマ「身分を隠せ」は、スペシャル放送で「捜査5課と潜入日誌」が放送された。この特番では、アクションスクールで汗を流す出演者の姿や撮影裏話が放送され、大きな注目を集めた。

特に注目を集めたのは、チャ・ゴヌ役を演じるキム・ボムの努力ぶり。キム・ボムが演じるチャ・ゴヌは、恋人の死をきっかけに人間兵器になった男。キム・ボムは、配役になりきるために髪を短くし、ひげを伸ばし、そしてシャープさを表現するために14kgの減量を行った。

キム・ボムは、撮影中にも、アクションの訓練にまい進した。キム・ボムは、「刑事でアンダーカバーとして他の組織に潜入し、アクションを披露するシーンがあまりにも多い。今、チャ・ゴヌになるための訓練中なので、チャ・ゴヌになれなくてとても大変だ」と撮影中の苦労を話した。そして、「演技をしながらキャラクターを理解し共感するようになった。久しぶりにドラマの撮影で心配もあったが周囲で助けてくださる方々が多い。他の撮影現場より早く適応してこなしている」とドラマ撮影について語った。

番組を見たネットユーザーは、「キム・ボムすごい!かっこいい〜」、「『身分を隠せ』に期待!」、「『身分を隠せ』、絶対見るわ」などといった反応を見せた。

「身分を隠せ」は盗聴、傍受、潜入などの法の限界点まで行くすべての捜査方法を許可された極秘特殊捜査チーム、別名「捜査5課」の命をかけた犯罪掃討を描いた描くドラマだ。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »