ブレイク中のお笑い芸人チャン・ドンミン、過去の女性卑下発言が再炎上!その背景は・・・?

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

チャン・ドンミンの写真お笑い芸人チャン・ドンミンが過去に女性を卑下した発言が再び取り上げられ炎上している。

チャン・ドンミンが過去に、ポッドキャストで女性を卑下する発言を行っていたことが再び蒸し返されるとともに、チャン·ドンミンと共に放送を行っていたお笑い芸人のユ・セユン、ユ・サンムにもその波紋が広がっている。
これを受け、11日、ユ・セユンとユ・サンムは、Instagramのアカウントを削除した。
(※チャン・ドンミンと、ユ・セユン、ユ・サンムは芸人同期で「オンダルセム」という名のトリオを結成して活動している)

チャン・ドンミン、ユ・サンム、ユ・セユンは、昨年、ポッドキャストで「オンダルセムと夢見るラジオ」を放送した。当時チャン・ドンミン、ユ・サンム、ユ・セユンなどは、「女性は愚かで男性にかなわなない」などといった女性を卑下した発言をした。
また、自身のコーディネーターに侮辱的な悪口を浴びせたり、軍隊時代の暴力エピソードでリスナーに不快感を抱かせ大きな非難を浴びた。

問題が大きくなると、チャン・ドンミン、ユ・サンム、ユ・セユンは謝罪し、ポッドキャストを中断した。

再燃した炎上の波紋は大きく、現在チャン・ドンミンはMBCの「無限に挑戦」のシックスメン候補(※6人目の有力候補)となっているが、その資質についてまで議論が飛び火しており、悪影響は不可避状態だ。

13日、チャン・ドンミンは自身の冠番組であるKBSのラジオクールFM「チャン・ドンミン、レディージェーンの2時」で「私のせいで失望し、不快感な思いをさせてしまった多くの方々に心から謝罪の申し上げます。今後、間違った部分について努力をたくさんして、皆さんに良い姿を見せてお返ししたいです」と謝罪した。

また、所属事務所であるコエンスターズを通して「私のせいで失望し、不愉快に感じた多くの方に、心から謝罪します。子供じみた気持ちで何も考えずに言った言葉で傷ついた人を思いやれず、笑いをとるためなら何を言ってもかまわないと思っていた私の過ちは大きいです。当時の事件で大きな教訓を得て、初心に帰って活動を続けたいです。私を見守ってくださる多くの方を失望させないように一層努力します」と公式に謝罪をした。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »