キム・ヒョンジュン、元交際相手との復縁&妊娠報道に公式立場表明、その時日本のファンは・・・

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

キム・ヒョンジュンの写真歌手で俳優のキム・ヒョンジュンが元交際相手との復縁・妊娠報道について公式の立場を明らかにした。

キム・ヒョンジュンの所属事務所キーイースト側は23日午後、公式報道資料を通じて、「キム・ヒョンジュンと元交際相手の女性は、暴行事件の合意後復縁したが、昨年末に合意の下、破局した」と伝えた。

所属事務所によると、キム・ヒョンジュンと元交際相手は、暴行事件の後、一時復縁したが、最終的に破局したという。その後、元交際相手が妊娠の事実を知らせ、キム・ヒョンジュンとキム・ヒョンジュンの両親が電話で話し両家の両親が会って、双方が合意した病院での診察を求めたが、元交際相手がこれを拒否し、その後連絡が取れない状態にあるとのことだ。

復縁、妊娠報道が出た22日にも、再度元交際相手側に連絡を試みたが、連絡が取れないままだという。キム・ヒョンジュンは、所属事務所を通じて、「元交際相手の妊娠の事実が確認された場合、これに対する責任を負う」との立場を伝えた。

キム・ヒョンジュンの元交際相手の妊娠を伝えたのは、女性誌「ウーマンセンス」3月号。主な購読層は主婦層の雑誌だ。これに続く形でゴシップで有名なディスパッチも「済州島クリスマス旅行、妊娠 キム・ヒョンジュン・Aさん、9ヶ月の愛と戦争」と2012年の出会いからその後の騒動、今回の妊娠についてまでを報道し一気にマスコミ報道が続くことになった。

「ウーマンセンス」3月号は、同誌で「キム・ヒョンジュンが2歳年上の元交際相手と復縁し、2人の間に子供ができた。妊娠した相手は、キム・ヒョンジュンを暴行致傷と傷害の疑いで告訴していた一般人の交際相手」とし、側近の話として、「2人が円満に復縁することなった。現在、交際相手の女性は、妊娠10週間でもうすぐ4ヶ月目に入る」と伝えた。

日本での入隊前の感動の涙のファイナルコンサートを20日に終えたばかりでその余韻に浸っていたファンにとっては、あまりにも衝撃の大きいニュースであり、今後の成り行きを見守っている状態だ。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »