ウナギ大激怒!これは許せない、チャン・グンソクのLINEコメント誤報に日本のファンは怒り心頭…

チャン・グンソクライン
17日、日本のソーシャルメディアニュースサイト「バズプラズニュース」が「脱税報道でイメージダウンのチャン・グンソク! LINEで日本人ファンにすがる『どうか僕から離れないでくれ』」とのタイトルで、チャン・グンソクがラインの公式アカウントでファンにすがっていると報じた。

同メディアは、チャン・グンソクのラインアカウントのコメント「ウナギたちよ、どうか僕から離れないでくれ…」「二人は同じ子だあ…」の部分をキャプチャーしたものの、その2つのコメントのうちの「ウナギたちよ、どうか僕から離れないでくれ…」の部分だけをピックアップし、脱税報道とほぼ時期がかぶっているとした上で、あたかもこのコメントは脱税疑惑騒動の報道でファンが離れていくことを不安視したチャン・グンソクがお涙頂戴と言わんばかりに弱気になってすがっているようだとのニュアンスで報じた。

これに対し、チャン・グンソクのファンは誤報だと怒り心頭、記事撤回を要求している。
というのも、このコメントは、韓国のケーブル放送tvNのバラエティ番組「三食ごはん 漁村編」にチャ・スンウォンらと出演することが決まっていたチャン・グンソクが、自給自足漁師ライフという番組テーマのため、普段のビジュアル系とは対照的なノーメークの洒落っ気なしの素の姿で悪戦苦闘する様子がウリの番組であることから、茶目っ気たっぷりに冗談でファンに向かって、「離れないで、(普段のチャン・グンソクと同番組に出演するチャン・グンソクはビジュアルが違っても)同じ子だよ!」とコメントしたものだったのだ。

脱税疑惑については13日に韓国で100憶ウォン以上の追徴金を納付したと一部メディアが報道、所属事務所は「修正申告をして追徴金も支払ったが、100億ウォンという金額は話にならない」として公式に否定した。

しかし16日には、「三食ごはん 漁村編」の製作陣が「制作陣が所属事務所に確認した結果、故意によるものではないことが分かった。既に追徴金も納付済みで、法的な責任は完了した事案であるとの解明を聞いている」としながら、報道が相次ぎ社会的な雰囲気を考慮し現時点での出演は適切ではないとの判断からチャン・グンソクの降板を発表、同番組に力を注いでいたチャン・グンソク(※既に番組の事前収録も行われており9日には制作発表会も行われていた)の辛い心情を察するファンからはチャン・グンソクにエールのコメントが多数寄せられていた。

チャン・グンソク関連グッズを見てみる!

▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »