M.I.BのKangNam、初のソロ曲「どうしましょう」で本日始動!!

カンナムの写真グループM.I.B(エムアイビー)のメンバーKangNam(カンナム)がソロ曲「どうしましょう」を26日正午に公開する。

正午公開の「どうしましょう」はKangNam(カンナム)がデビュー後、ソロで活動する歌で、別れの痛みを語る歌詞と冬の感性を感じさせるバラードだという。M.I.B(エムアイビー)や過去、日本でロックバンドのメインボーカルとして活躍してきたKangNam(カンナム)の歌唱力と切ないボイスが印象的な1曲に仕上がっているとのことだ。
INFINITE(インフィニット)、BOYFRIEND(ボーイフレンド)、KARA(カラ)などの人気グループの作曲家イ・チャンヒョンが作曲を担当、曲の完成度を高めている。

KangNam(カンナム)は、24日のクリスマスイベントで自身のSNSを通して新曲発売のニュースを伝え、ソロ曲への情熱を見せた。初のソロというプレッシャーを克服しつつ、音楽的に認められるためにとKangNam(カンナム)は多忙なスケジュールをこなしながら、レコーディングと曲の修正を繰り返し、細部にまで力を注いだという。

2014年下半期、KangNam(カンナム)はケーブル放送JTBCの「学校行ってきます」、MBCの「私は一人で暮らす」に出演し、ざっくばらんな飾らない魅力と親しみやすさから大きな話題になった。人気を集めるMBCの「ハロー異邦人」や1月放送予定のKBS2の新しいバラエティ番組「透明人間」など、今後も幅広く活躍していく予定だ。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »