歌手ペク・チヨン、ドラマOST「泣いてばかりいる」が音楽チャート1位に!

ペク・チヨンの写真
歌手ペク・チヨンが結婚後初の活動として歌ったドラマOSTが音楽チャートで1位になり、その感想を語った。

29日、ペク・チヨンは自身のツイッターに 「ありがとうございます。本当に私が、前世の国を求めたみたい」としながら、「疲れた心に大きなエネルギーを得ました」とつぶやき、ファンに感謝の気持ちを伝えた。

ペク・チヨンは、27日にオンライン音源サイトを通じてKBSドラマ 「グッドドクター」OSTである「泣いてばかりいる」を公開した。この日、韓国の主要音源サイトのリアルタイムランキングでは「泣いてばかりいる」が1位を占めるとともに、大手検索サイトでは、ペク・チヨンの「泣いてばかりいる」が急上昇ランキングに入り、大きな関心を集めた。

ファンは「『泣いてばかりいる』、歌がとても良い」、「本物に涙が出る」、「心に訴える力がある声だよなぁ」、「胸が痛む切ない曲だ」など、様々な感想を残している。

ペク・チヨンの「泣いてばかりいる」は作曲家イ・ジェウと作詞家オ・ヒョンジュのタッグで作られた曲で切ないメロディと歌詞が印象的だ。

ペク・チヨンは、俳優チョン・ソグォンと6月2日結婚式を挙げた後、出産を待っていたが流産という悲しみを経験し芸能活動を控えていた。


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »