タレントのハム・ヒョジュが交通事故で死亡

hanhyoju
MBCのお笑い番組「コメディーに落ちる」に出演中の女性コメディアンであるハム・ヒョジュが今月8日、交通事故で死亡した。

永登浦(ヨンドゥンポ) 警察署の関係者は、「ハム・ヒョジュが8日の深夜2時50分頃、3車線道路を無断横断していたところ、乗用車にはねられ、すぐ病院に運ばれたが死亡した」と明かした。

警察によると「無断横断が事故の原因。横断歩道ではなく、道路を渡った。今回の事故で他には死亡者や負傷者はいない」とのこと。

ハム・ヒョジュは当日、MBCの「コメディーに落ちる」の出演者らと飲み会を終え帰宅中で、タクシーを拾うために横断中のところを乗用車にはねられた。

ハム・ヒョジュは今年4月まで「コメディに落ちる」のワンコーナー「恋はブンブンブン」で、ファン・ジェソンと共演し、夫婦の葛藤ネタでお茶の間に笑いを届けていた。またお笑いの仕事以外にも多数のアイドルの演技指導にも関わっていた。

故ハム・ヒョジュはソウル芸術大学演劇学科出身で、2005年にMBCのコメディー番組「笑えば福が来ます」でデビュー、その後「ギャグヤ」「笑ってまた笑って」「コメディに落ちる」などに出演し、MBCのお笑いタレントとして活動していた。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »