A Pink(エイピンク)、ホン・ユギョンのグループ脱退の理由とは?

ホン・ユギョンの写真

A Pink(エイピンク)のメンバー、ホン・ユギョンがグループを脱退したことが明らかになった。

23日午後、A Pink(エイピンク)の所属事務所キューブエンターテイメントは「ホン・ユギョンは芸能活動と学業の岐路について悩んだ末、学業に専念することになった。自分の将来と他の6人のメンバーの未来を考え悩み、悩んだ末に出した結論だ。これからは普通の女子大生ホン・ユギョンを見守ってほしい」と伝えた。今後は芸能活動をしない方向とのことだ。

ホン・ユギョンは2011年にA Pink(エイピンク)のメンバーとしてデビューした。昨年には父が韓国国内屈指の鉄鋼メーカーの代表で、ユギョンが財閥の娘であることが明らかになると大きな話題となった。ホン・ユギョンは今春、中央大学演劇映画科に入学した。

A Pink(エイピンク)は現在、新アルバムの準備と並行してメンバーのソロ活動も行っている。

写真:キューブエンターテイメント


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »