建国大のエリアガイド

建国(コングク)大学の駅の周辺には、1995年頃から有名ブランドの店舗が集まり出し、ブランドショップの集う「ロデオ通り」が誕生した。
600mほど続く道の両側には、飲食店、居酒屋、カフェ、コスメショップや美容室、レディースファッションや雑貨のお店等、流行に敏感な学生の集う街だけに数多くのお店が密集している。
またロッテ百貨店、ロッテシネマ、Eマートなどもあり、ロッテシネマでは映画のマスコミ試写会などが行われることもあり韓国スターが訪れることからスター目当てにファンが集まることも多い。
建大入口(コンデイプク)駅は、地下鉄2号線と7号線の乗換駅であり、江南(カンナム)エリアにも約10分の距離となっている。

また、建大入口(コンデイプク)駅近くの紫陽洞(ジャヤンドン)には、別名「羊の串焼き(ヤンコチ)通り」と呼ばれる中国の食文化を感じさせる路地もある。羊の串焼き(ヤンコチ)通りには、漢字で書かれた看板が並び、約600mの路地に中国のレストランが約70店が並んでいる。

kotsu 交通:地下鉄2号線建大入口(コンデイプク)駅




ページ上部へ戻る