KARA、2022 MAMA Awardsでのパフォーマンスが話題沸騰!ハラちゃんに思いを馳せるファンも続出

KARA

ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

日本におけるK-POPムーヴメントの先駆けとして、史上最大級のインパクトを残した伝説のガールズ・グループKARA(カラ)。

昨日11月29日、韓国にてデビュー15周年アルバム、『MOVE AGAIN』がリリースされ本格的にカムバックを果たした彼女たちが、同日、京セラドーム大阪で開催の2022 MAMA Awardsに出演し、日本では2015年9月のツアー以来、約7年ぶりとなるパフォーマンスを披露した。

今回のカムバックに際して実現した“完全体”メンバー(ギュリ、スンヨン、ニコル、ジヨン, ヨンジ)として初のパフォーマンスとなったステージでは、『MOVE AGAIN』からのリード曲である「WHEN I MOVE」の他、「LUPIN」「ミスター」「STEP」のメドレーを披露し、その圧倒的なパフォーマンスで会場を熱狂させた。

ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

本人たちも「不可能だと思っていた」完全体メンバーでのパフォーマンス。懐かしのメドレーを全盛期と変わらぬダンスで披露するメンバーを見ながら「この場にハラちゃんが一緒にいてくれたら…」「ハラちゃんがきっと天国から見ていてくれてるはず」と目頭を熱くしたファンも多かったようだ。

10年前のMAMAでのク・ハラさん、f(x)ソルリさんの姿も

KARAは、来年2月23日から大阪、福岡、横浜の3都市でファンミーティングを開催することが決まっている。




関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA