PURPLE K!SS 初来日記念プロモーションイベントをららぽーと豊洲で開催! 日本人メンバーでありラップ担当の”YUKI”東京初凱旋

PURPLE K!SS 初来日記念プロモーションイベント

©カメラマン Tomohiro Takeshita

2021年3月15日に韓国デビューし、今回念願の初来日を叶え、9月23日には大阪BIG CAT、25日には渋谷WWW-Xでショーケースライブを開催し大盛況に終えたPURPLE K!SSの東京初のプロモーションイベントが、ららぽーと豊洲で開催された。

PURPLE K!SSは、パク・ジウン、ナ・ゴウン、ドシ、イレ、ユキ、チェイン、スアンで構成された7人組ガールズグループ。
アルバムごとに「Freaky」なコンセプトと、独創的な音色で彼女たちのアイデンティティを構築し、K-POP第4世代代表のテーマドル、また新人離れした高い歌唱力とパフォーマンス力、作詞·作曲·プロデュース能力まで兼ね備えた完成型アイドルとして“バランスドル”と呼ばれている。

©カメラマン Tomohiro Takeshita

9月27日(火)ららぽーと豊洲で開催となった東京初のプロモーションイベントでは、平日のお昼にもかかわらず200人を超えるファンが集まり、最新ミニアルバム「Geekyland」のリード曲「Nerdy」をはじめ、デビュー曲の「Ponzona」、3rd ミニアルバム「memeM」から収録曲「Pretty Psycho」を披露。晴天の中圧巻のパフォーマンスを魅せた。

9月29日(木)にはタワーレコード渋谷店にてプロモーションイベント、9月29日(木)20時からはLINE LIVEも開催する予定だ。




関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA