ORβIT TOMO(安藤誠明)活動復帰日はいつ?「脱退ではなく7人で活動を続けることがメンバー全員の総意」ファンに報告

「PRODUCE101 JAPAN」©LAPONE ENTERTAINMENT

7月1日より無期限の活動休止処分を受けていたORβITのTOMO(安藤誠明)が、グループからの脱退ではなく再び復帰しメンバーの一員として活動を再開する方向であることが発表された。

TOMO(安藤誠明)、何度も脱退を申し出たが…活動休止期間中について明かす

30日、ORβITの公式サイトにて、TOMO(安藤誠明)からのメッセージとORβITメンバーからファンに向けてのメッセージがそれぞれ公開された。

この中でTOMO(安藤誠明)は明日より活動復帰への準備期間に入ることになったと報告した。

活動休止期間中についてTOMO(安藤誠明)は、多くのことを考えていたとし、ファンに対する申し訳なさ、事務所やメンバーに対する過ちを悔いる思い、後悔を重ねる日々を送ったという。

そんな日々を送る中でも、事実とは異なる情報が週刊誌やYouTube配信者によって伝えられ、気づかないうちに心が壊れてしまったとも明かした。

そして、事務所とメンバーに何度も脱退を申し出たことを明らかにした。

しかし、事務所スタッフもメンバーも「ORβITは7人」とTOMO(安藤誠明)を励まし、見守りつづけたそうだ。

ORβITメンバー全員が7人での活動に揺らぎない思い

ORβITのメンバーもまたファンへのメッセージで、TOMO(安藤誠明)の脱退意思表明に対し、6人全員が「7人ででORβITであるということ。それはTOMOでなくても、TOMOは誰一人欠けてはならないということ」と、揺らぐことのない意思を伝えたことを明らかにした。

そして改めて7人で活動を続けることはORβITの総意であると伝えた。

TOMO(安藤誠明)の復帰日はいつ?

TOMO(安藤誠明)の具体的な活動復帰日はまだ確定していない。あくまで活動復帰に向けた準備期間に10月1日から入るという報告だ。

TOMO(安藤誠明)は、交際女性との間でトラブルが原因で7月1日より無期限の活動自粛に突入していた。

週刊文春が6月15日にTOMO(安藤誠明)について「交際女性に対し壮絶DVを繰り返した」と報じ、所属事務所はすぐに文春報道を全面否定した上で、相手女性に対して法的手段を取るべく手続き中であるとの立場を明らかにしていた。




関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA