遂に待望の日本デビューのKep1erが「THE FIRST TAKE」に再登場︕日本デビュー曲「Wing Wing」を「THE FIRST TAKE」オリジナルアレンジで一発撮りパフォーマンス


遂に日本デビューとなる9人組グローバルガールズグループKep1er。今夜22時、チャンネル登録者670万人(9/7時点)を超える「THE FIRST TAKE」に再登場する。

「THE FIRST TAKE」で先日披露した「WA DA DA (Japanese ver.)」のパフォーマンスは、公開から約2週間たった現在もYouTube急上昇ランキングTOP3にチャートインするほど話題に。

本日9月7日(水)22時からは、日本デビュー曲となる「Wing Wing」(ウィンウィン)を「THE FIRST TAKE」だけのオリジナルアレンジで披露する。

同曲はKep1erの日本デビューを飾るタイトル曲であり、日本語歌唱に初挑戦した楽曲。

印象的なメロディーラインと羽ばたきをイメージした手で翼を作る“Wing Wingダンス”がMUSIC VIDEOの解禁後より話題となり多数のダンスカバー動画がSNSで投稿されている。

今週9日(金)にはテレビ朝日「ミュージックステーション」への初出演も発表されており、フルサイズでのパフォーマンスにも期待が高まっている。

さらに8月より先行配信していたタイトル曲「Wing Wing」に加え、「Daisy」「WA DA DA (Japanese ver.)」「Up! (Japanese ver.)」の計4曲が-Special Edition- として本日より配信もスタートしている。

今回「THE FIRST TAKE」だけのバンドアレンジでのパフォーマンスとなり、Kep1erの新たな魅力が生み出されている。

Kep1erのコメント

私たちKep1erの日本デビュー曲「Wing Wing」で「THE FIRST TAKE」に2回目の出演をさせていただきました。本当に光栄に思っています。
1テイクなので今回もとても緊張しましたが、私たちの日本デビュー曲「Wing Wing」を聴いて皆さんが元気をもらえるように心を込めて歌いました。
Kep1erの日本デビュー曲「Wing Wing」はKep1erだけのエナジーとパワーをみせれる曲です。
ぜひたくさんの方に聴いていただけたら嬉しいです。

“グローバルワンピック”Kep1erの「THE FIRST TAKE」は本日22時よりプレミア公開。

Kep1er – Wing Wing / THE FIRST TAKE <9/7(水)22時よりプレミア公開>




関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA