BLACKPINK「Pink Venom」でカムバックで世界主要都市がピンク色に染まる「Light Up The Pink」イベント!東京タワーでは21日まで

BLACKPINKが8月19日(金)13時に先行配信する「Pink Venom」でカムバックした。この配信時間に前後し、世界主要都市のランドマークを強烈なピンク色に彩るイベントも「Light Up The Pink」実施、東京タワーでは21日(日)まで、展望台のモニターやフットタウンなどで、BLACKPINKのBGMやミュージックビデオを楽しむことができる

BLACKPINKのカムバックを記念して各国を代表するスポットをピンク色の照明で明らかにするキャンペーンは、YG ENTERTAINMENTが17日に公式ブログに「Light Up The Pink」ポスターを掲載し告知していた。

点灯は8月18日夕方8時、韓国Nソウルタワーで開始した。

8月19日(金)20時には日本の東京タワー、続いて、アメリカニューヨークのブルックリンブリッジ、LAサンタモニカ観覧車がブラックピンクを象徴する光で輝かせるというスケジュールだ。

夜景が美しいタイバンコク最大の繁華街であるセントラルワールドでもピンク色の波で都市を明らかにするメディアファサードが演出。

ワールドクラスで人気を誇るBLACKPINKだからこそ可能な大規模プロモーションとなる。

なお東京タワーでは、8/19(金)20時〜8/21(日)まで、展望台のモニターやフットタウンなどで、BLACKPINKのBGMやミュージックビデオを楽しめる施策も開催される。

※他催事との兼ね合いで一時的に放映されない時間帯が発生する場合あり

BLACKPINKの2ndアルバム「BORN PINK」は9月16日(金)に発売となる。




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA