パク・ボゴム主演Netflixドラマ「青春の記録」7話でジョンハがへジュンに渡した本「プレゼント」7月29日に日本で復刊・発売に!

パク・ボゴム プレゼント
パク・ボゴム主演のNetflixドラマ「青春の記録」の第7話でジョンハ(パク・ソダム)がへジュン(パク・ボゴム)に渡したことで話題になった本『プレゼント』が7月29日に復刊・発売となる。

ドラマ「青春の記録」では、『プレゼント』から引用したセリフが使われており、同書を読むとドラマの物語の理解もさらに深まる。

『プレゼント』の著者は、全世界2800万部超の大ベストセラーとして読み継がれる『チーズはどこへ消えた?』でお馴染みのスペンサー・ジョンソン。

『チーズはどこへ消えた?』は、ビジネスパーソンや主婦、学生など幅広い世代から支持され、日本では累計410万部の自己啓発書の金字塔として知られている。

『プレゼント』は、『チーズはどこへ消えた?』に続いて書き下ろされたものだが、日本では長らく入手できない状態だった。ファン待望の復刊で7月29日に扶桑社より発売される。

韓国では「プレゼント」のタイトルで2020年9月21日に発売されている。

編集者のコメント

本書『プレゼント』は、『チーズはどこへ消えた?』が世界的ベストセラーになったスペンサー・ジョンソン氏が、再び私たちに向けて語ってくれた、新たな一冊です。

氏が二十数年の歳月をかけて練り上げた本書は、自分らしい人生を送ろうと思うすべての人の指針になるものと思います。
先行きが見通せず、閉塞感ただよう今だからこそ、この物語があなたを導いてくれるでしょう。

『プレゼント』のテーマは、今を生きることの大切さ。今の毎日にどこか満足していないと悩むあなたに送る一冊です。

『プレゼント』あらすじ


少年はある老人から「プレゼント」の話を聞きました。それは幸せと成功をもたらしてくれる贈り物だと言います。

仕事はうまくいかず、恋人との関係も行き詰まり…失敗続きの人生を送っていた彼は幼いころに聞いたその話を思い出し、「プレゼント」を探し求めます。
そして、ついに見つけた「プレゼント」との出会いが彼の人生を大きく変えることになります!

「プレゼント」の正体とは?
充実した生き方を送るヒントがきっと見つかるはずです。

『プレゼント』書籍情報

著者:スペンサー・ジョンソン
訳者:門田美鈴
発売日:2022年7月29日
定価:1,100円

著者プロフィール:
スペンサー・ジョンソン(Spencer Johnson, M.D.)
1938〜2017。
心臓のペースメーカーの発明にたずさわった医学者でもあるジョンソン氏は、さまざまな大学や研究機関の顧問をつとめ、シンクタンクに参加。ケン・ブランチャード氏との共著『1分間マネジャー』は、マネジメント論の古典として読みつがれています。『チーズはどこへ消えた?』は日本でも歴史的なベストセラーとなり、全世界で数多くの読者に影響をあたえました。その待望の続編『迷路の外には何がある?』のほか、『頂きはどこにある?』など、よりよい生きかたを追求するさまざまな著書を遺しています。




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA