VERIVERY、日本1stシングル「Undercover (Japanese ver.)」で6月22日にファン待望の日本デビュー果たす!オリコンチャートでは初登場9位


一糸乱れぬフォーメーションダンスに定評のある韓国の男性7人組グループVERIVERY(ベリベリ)が、6月22日に日本1stシングル「Undercover (Japanese ver.)」でファン待望の日本CDデビューを果たした。

発売日、オリコンデイリーシングル ランキング(6月22日付)では初登場9位につけ、翌発売日のランキングでも、連日のトップ10入りした。
タワーレコード全店総合シングルチャートでは、発売日の6月22日に1位を記録するなど、今後の期待感を抱かせる滑り出しとなった。

VERIVERYは、6月19日(日)にZepp Osaka Bayside、6月22日(水)にKT Zepp Yokohamaにて、実に2年半ぶりの来日となる単独ファンミーティング「VERIVERY JAPAN FANMEETING <2022 VERI School>」を開催した。

日本語を一生懸命話しながら展開される寸劇(?)にファンから思わず笑顔がこぼれ、またライブでは、期待を裏切らぬ圧巻のパフォーマンスを披露。最後にはJAPAN 1st Single「Undercover (Japanese ver.)」を披露し、日本デビューを果たしたことを、待ち望んだファンに強く印象付けた。

来日期間中、ファンミーティングの他にも、大阪・東京でのVERIVERY JAPAN 1st Single 『Undercover (Japanese ver.)』リリース記念特典会を開催し、久しぶりの日本のファンとの交流を楽しんだ。

すでにグローバルに活躍中の彼らだが、記念すべき日本デビュー、そして今回の来日は、着実に日本での基盤を築き、今後日本での活躍を約束する、大きな前進となったに違いない。

「Undercover (Japanese ver.)」は、「自分の中の闇に立ち向かおうとする者と闇を守ろうとする者の対立、‘Hello Darkness’」をテーマにし、2022年4月に韓国で発表した新曲の日本語バージョンとなっている。

ミュージックビデオは、韓国で公開された「Undercover」のミュージックビデオとは構成も衣装も全て異なる、日本のファンのために新たに撮りおろしされたもので、躍動感溢れるフォーメーションダンスを余すことなく披露し、その世界観を見事に表現している。

VERIVERYは2019年に韓国で正式デビューした、一糸乱れぬフォーメーションダンスに定評のある男性7人組グループ。昨年米経済専門誌フォーブスで“2021年に期待されるKPOPアーティスト”に選ばれると、12月には初のアメリカツアーも成功させ、そのポテンシャルの高さを証明している。

VERIVERY 日本1stシングル「Undercover (Japanese ver.)」

初回限定盤(A Ver.)


-1CD(全2曲収録)
・Undercover (Japanese ver.)
・O (Japanese ver.)

-封入特典
・フォトブックレット24P
・ホログラムトレーディングカード (全7種のうち1種/ランダム)

初回限定盤(B Ver.)


-1CD(全2曲収録)
・Undercover (Japanese ver.)
・Get Away (Japanese ver.)

-封入特典
・トレーディングカードB ver. (全7種のうち1種/ランダム)

初回限定盤(C Ver.)


-1CD(全2曲収録)
・Undercover (Japanese ver.)
・TRIGGER (Japanese ver.)

-封入特典
・トレーディングカードC ver. (全7種のうち1種/ランダム)

通常盤(初回プレス分)

-1CD(全2曲収録)
・Undercover (Japanese ver.)
・O (Japanese ver.)

-封入特典
・トレーディングカード通常 ver. (全7種のうち1種/ランダム)

通常盤


-1CD(全2曲収録)
・Undercover (Japanese ver.)
・O (Japanese ver.)




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA