Stray Kids、大規模ワールドツアーの東京公演が終了!チケットは即日ソールドアウトで2日間で24,000人を動員「この瞬間を一生大切にします!また会いましょう!」

撮影:田中聖太郎

Stray Kids(ストレイキッズ)が、ワールドツアーの東京公演を開催した。

世界11都市21公演を巡る大規模ワールドツアーの日本公演「Stray Kids 2nd World Tour “MANIAC” in JAPAN」。日本デビュー後初の来日公演となる本公演のチケットは先行予約段階から会場キャパシティの何倍もの応募が殺到し、全6公演は、一般発売後5分でソールドアウト。
6月18日(土)・6月19日(日)には、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催され、2日間で24,000人を動員、見切れ席まで全て完売し、入手困難を極めたプレミアライブとなった。

撮影:田中聖太郎

撮影:田中聖太郎

6月18日(土)、超満員の東京・国立代々木競技場第一体育館は、オンラインでも画面越しでもなく、リアルでステージに登場した8人の姿に歓喜。会場がすさまじいファンの熱気に包まれる中、Stray Kidsは「God’s Menu」、「Back Door」、「Thunderous」などMVのYouTube再生回数が億越えを記録している代表曲たちをド派手な演出の中パフォーマンス。そして、6月22日(水)にリリースとなるJAPAN 2nd Mini Album『CIRCUS』に収録のリード楽曲「CIRCUS」も披露し、集まったファンを魅了した。

撮影:田中聖太郎

撮影:田中聖太郎

撮影:田中聖太郎

生バンドとのセッションパートでは、スンミンがSEKAI NO OWARIの「RAIN」をカバーし披露。東京公演のために準備された思わぬサプライズは、観客の心を突き動かした。

撮影:田中聖太郎

撮影:田中聖太郎

そして最後には、集まったSTAY(Stray Kidsのファンの呼称)への愛や感謝を、日本語でメンバー1人ずつ伝えた。チャンビンは、「まだまだSTAYの皆さんに聴かせたい曲、見せたい曲がたくさんあります、楽しみにしていてください!この瞬間を一生大切にします!また会いましょう!約束!」と、久々の再開を喜びながらも、さらなるこれからの活躍を期待させた。

撮影:田中聖太郎

撮影:田中聖太郎

ライブでパフォーマンスされた「CIRCUS」は、6月10日(金)より先行配信及び、Music Videoが公開されており、既にMusic Videoは公開から4日間でYouTube1000万回再生を突破、既に大きな話題となっている。「CIRCUS」は、Stray Kids内のユニット3RACHAであるバンチャン、チャンビン、ハンが自ら作詞・作曲・プロデュースを手掛け、タイトル通り“サーカス”をテーマに書き下ろした華やかなHip Hopダンスナンバー。Stray Kidsらしい言葉遊びやウィットの効いた歌詞、そして、サーカスに登場するメリーゴーランドやサーカスを連想させるオブジェをイメージしたコレオグラフ(振付)にもStray Kidsらしさが感じられる1曲となっている。是非チェックしてほしい。




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA