DKB(ダークビー)、タイトル曲『Sober』のMV再生回数が 1000万回を突破!西武新宿駅前ユニカビジョンにてスペシャル映像放映へ

  • 2022/5/3
  • DKB(ダークビー)、タイトル曲『Sober』のMV再生回数が 1000万回を突破!西武新宿駅前ユニカビジョンにてスペシャル映像放映へ はコメントを受け付けていません

DKB
4月28日に4thミニアルバム『REBEL』でカムバックした9人組ボーイズグループDKB(ダークビー)。アルバム発売と同時に公開されたタイトル曲『Sober』のミュージックビデオが、YouTube再生回数1,000万回を達成した。日本ではカムバックを記念して、西武新宿駅前ユニカビジョンにてスペシャル映像の放映がスタートしている。

9人組ボーイズグループDKB(ダークビー)の強烈な魅力に、グローバルファンが酔いしれている。

DKBの『Sober』がYouTube再生回数1,000万回突破


去る4月28日午後6時に公開されたDKBの4thミニアルバム『REBEL』のタイトル曲、『Sober』のミュージックビデオが、YouTube再生回数1000万回を達成した。
新曲『Sober』は、ヒップホップ、トラップジャンルで、グルーヴでスタイリッシュなメンバーの歌声が、曲の完成度と雰囲気を高めた楽曲だ。

ミュージックビデオでは、悪童に変身を遂げたDKBメンバーの自由奔放な魅力だけでなく、圧倒的なパフォーマンスまで完璧に盛り込んでいる。また、映像に施された様々な特殊効果で、ファンの注目をひきつけ、再生回数が急上昇。

リリース直後、アメリカ、チリ、ブラジルなどの海外iTunesチャートK-POPアルバム部門、上位圏にランクインするなど、グローバルファンの関心の高さがうかがえる。

DKBスペシャル映像が西武新宿駅前ユニカビジョンにての放映開始

DKB
日本では、西武新宿駅前ユニカビジョンにてスペシャル映像の放映がスタートした。

新宿ユニカビジョンにて9人組ボーイズグループDKB(ダークビー)のスペシャル映像が、4月28日(木)~5月11日(水)まで放映される。

DKBはデビュー以降、青春と愛、そして別れを通して成長するストーリーを盛り込んだ音楽で、同世代を生きていく若者 に深い共感を与えてきた。また、視線を捕らえて離さないハイレベルなパフォーマンスと独自の音楽性で、世界中のファンから多くの愛を受けている。

今回、ユニカビジョンでは、DKBの4thミニアルバム『REBEL』リリースを記念して、メッセージ映像とハイライトメドレーが放映中。
さらに、5月5日(木)からは、インタビュー映像とミュージックビデオが放映される予定となっている。

DKB

DKBは、各音楽番組のステージやイベント、コンテンツを通じて、新曲『Sober』のカムバック活動を活発に続けていく予定だ。




関連記事

この記事も一緒にいかが?

コメントは利用できません。