Kep1er、韓国デビュー曲 「WA DA DA」 ミュージックビデオが1億回再生を突破!スーパールーキーの存在感を証明

  • 2022/4/18
  • Kep1er、韓国デビュー曲 「WA DA DA」 ミュージックビデオが1億回再生を突破!スーパールーキーの存在感を証明 はコメントを受け付けていません


今年1月に発売したKep1erのファーストミニアルバム『FIRST IMPACT』のタイトル曲「WA DA DA」のミュージックビデオが、Youtubeで16日(土)午後1億回再生を突破した。

「WA DA DA」のミュージックビデオは、公開からわずか5時間で300万回再生され、1ヶ月ほどで5,500万回再生を突破、デビューより勢いを見せたまま急速に1億回再生を達成した。

Kep1erは「WA DA DA」を通じて新人らしからぬ完成度の高いパフォーマンスで “第4世代のグローバルスーパールーキー”として、グローバルファンの心を完璧に掴み、韓国での公式活動終了後も「WA DA DA」は爆発的な注目を集め、グローバルなファンダムの熱い関心が証明された。

特にアルバム発売直後「WA DA DA」は、iTunesチャートで世界主要11ヵ国全ジャンルチャート1位を占め、注目を集めた。

さらに、Spotify「グローバルトップ200」初のチャートイン、米ビルボード「World Digital Songs Sales」チャート及び「Billboard Global Excl.U.S.」チャート、「Hot Trending Songs」にチャートインし、1/17付オリコン週間アルバムランキングや同デジタルアルバムランキング2位、Youtube Japanチャート1位、LINE MUSICリアルタイムチャート1位など、デビューしたばかりの新人であるにも関わらずグローバルに成績を記録した。

また、米国の有力専門誌「Forbes」、英国の有名音楽専門誌「NME」、日本ではTBS「CDTVライブ!ライブ!」で地上波初パフォーマンスも披露した。グローバルでもKep1erの活動にスポットライトがあたり、その注目の高さを実感させた。

その他にもKep1erは20万枚の初動売り上げを記録し、K-POPガールズグループのデビューアルバム初動記録を更新、韓国の音楽番組最短期間1位、オンラインショートフォーム動画プラットフォーム「Tik Tok」では「#WADADAChallenge」が6億ビュー突破など驚くべき記録をデビューより残した。

Kep1erは現在、韓国のMnet「Queendom2」に出演し、多彩な魅力で活躍している。

新人らしからぬオーラで世界中のファンを魅了しているKep1erが今後どのようなパフォーマンスを見せてくれるか、世界の人々が注目しこれからの活動に期待している。

「WA DA DA」MUSIC VIDEO




関連記事

この記事も一緒にいかが?

コメントは利用できません。