宮島優心(ORβIT)、大高忍による人気漫画「マギ」のミュージカルに出演決定!アラジン役

「マギ」ミュージカル
日韓7人グループORβITのメンバーとして活動するYUGOが、「宮島優心(ORβIT)」として「週刊少年サンデー」にて連載され累計発行部数2500万部超えの大高忍による人気漫画「マギ」の初のミュージカル化に出演することが決定した。

“ミュージカル「マギ」-迷宮組曲(ダンジョンクミキョク)-”と題した本作は、今年6月に東京・大阪にて上演。アラジンとアリババという2人のキャラクターを軸にし、世界各地に突如出現した迷宮(ダンジョン)に眠る“秘宝”を求め旅をする魔導冒険ファンタジー。
2人が旅をする中で、モルジアナや様々な人々と出会い、そして別れを繰り返し、成長していく姿を壮大な音楽と共に描く舞台になるという。

演出はミュージカル「ヘタリア」、王室教師ハイネ-THE MUSICAL-などを手掛けた吉谷晃太朗。そして脚本・作詞は、ミュージカル『刀剣乱舞』の作詞や舞台『魔法使いの約束』の脚本・作詞などを手掛けた浅井さやかが務める。

アラジン役 宮島優心(ORβIT)のコメント

中学生の時に原作の漫画を読んでいて、本当に大好きな作品です。
改めて読み返してみて、仲間の優しさや温かさを感じられる物語で、心が洗われました。

可愛いけれど強い芯を持っているアラジンが、大人になり忘れつつある「無邪気な心」を僕にまた思い出させてくれました。
漫画のファンなのでとても嬉しい反面、大きなプレッシャーも感じておりますが、精一杯演じさせていただきます!

原作を読んだ時のあの感動を、ミュージカルとしてお届けします!ぜひ、劇場に足を運んでください。

ミュージカル「マギ」-迷宮組曲(ダンジョンクミキョク)-

■出演者・スタッフ

原作:大高忍「マギ」(小学館「少年サンデーコミックス」刊)
脚本・作詞:浅井さやか
演出:吉谷晃太朗
音楽:かみむら周平
振付:MAMORU
主催:ミュージカル「マギ」製作委員会
出演者:
アラジン:宮島優心(ORβIT)、アリババ:猪野広樹、モルジアナ:岡田奈々
ブーデル:長友光弘(響)、ババ様:杉本美保、ゴルタス:小野塚渉悟、練白瑛:田中志奈
ジュダル:手島章斗(SOLIDEMO)/カシム:廣瀬大介/ジャミル:川久保拓司
ウーゴくん:森川智之(声の出演)

■公演日程

東京公演:2022年6月3日(金)-6月12日(日) 天王洲 銀河劇場
大阪公演:2022年6月18日(土)-6月19日(日) 森ノ宮ピロティホール

■チケット情報

S席¥10,900(税込)
A席9,900円(税込)
※全席指定

[週刊少年サンデー最速抽選先行]
※詳細は3月23日発売の週刊少年サンデー17号参照
2022年3月23日(水)10:00~3月29日(火)23:59

[公式HP最速先行]
2022年3月25日(金)12:00~4月6日(水)23:59
https://eplus.jp/musical-magi-hp/
©︎大高忍・小学館/ミュージカル「マギ」製作委員会




関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA