「明日は国民歌手」から誕生TOP10 海外初出演決定!NATURE 特別友情出演も 第72回さっぽろ雪まつり 14thK-POP FESTIVAL2022 韓国から生中継で開催へ


昨年末、TV CHOSUNグローバルK-POPオーディション「明日は国民歌手」から誕生したばかりの“明日は国民歌手 TOP10”の海外初出演が決定した。

2022年2月11日(祝・金)に開催される「第72回さっぽろ雪まつり14th K-POP FESTIVAL2022 ONTACT 生LIVE -明日は国民歌手TOP10 Special Version -」は、これまで応援してくれた日本、韓国のファンに感謝を伝えると共に、本公演でしか見る事の出来ないソロステージ、初めて披露されるユニット、TOP10全員によるスペシャルステージなど、歌唱力、表現力を誇るTOP10の魅力をたっぷりお聴かせするとともに、チャット機能を利用した日本のファンにとって初めての直接の交流などONTACTならではの構成で、世界中がコロナで苦しみ疲労する今、慰労と希望メッセージが、韓国から初生中継される。

「さっぽろ雪まつりK-POP FESTIVAL」は、毎年、世界3大雪まつりとして人気を博している“さっぽろ雪まつり”を、さっぽろ雪まつり公式協賛行事として、音楽+GFSCチャリティーを通じ日韓文化交流の架け橋となるべく、韓国最高のHOTなK-POPアーティストと共に、14年間連続で熱く盛り上げている伝統ある超プレミアム冬の音楽祭だ。
文化芸術を通した日韓友好親善に貢献すると共に、特に多彩な音楽と善の影響力を広げるためKチャリティーの次元でGFSC(Good Friends Save the Children)チャリティーキャンペーンで展開するGoodコンサートとしても人気のコンサートとなっている。


昨年末放送されたTV CHOSUNグローバルK-POPオーディション番組「明日は国民歌手」は韓国で、12週連続で、地上波、総合編成チャンネル、ケーブルで放送された全ての芸能プログラムの視聴率1位を独走。

これまでのアイドルグループが誕生するオーディション番組とは一味違う歌唱力重視の「明日は国民歌手」は、出演者の“国民歌手になりたい”という切実な人生ドラマに涙し、歌声に心を震わせ、応援せずにはいられない1Pickが次々と誕生した。長引くコロナで疲れた心を、温かく包み癒し、感動と元気を与える音楽番組として高い人気を集めた。

今年の「第72回さっぽろ雪まつり 14thK-POP FESTIVAL2022」をONTACT 生LIVE -明日は国民歌手TOP10 Special Version -で韓国から生中継で開催する背景には、日本からも番組を熱く応援してくれたファンに感謝を伝えたい、そして世界は未だ、コロナで厳しい状態が続いている中、人々を元気にする力のある1位に輝いたパク・チャングンをはじめとするキム・ドンヒョン、イ・ソロモン、パク・ジャンヒョン、イ・ビョンチャン、コ・ウンソン、ソン・ジヌクのTOP7そして、チョ・ヨノ、キム・ヒソク、キム・ヨンフムを含めたTOP10全員の歌で元気になって欲しいと願い企画された。

今回出演が決定した「明日は国民歌手」TOP10は、個性豊かな実力派揃い!

1位のパク・チャングンは、これまで無名歌手として音楽の道をひたすら進んできたが、「明日は国民歌手」をきっかけに“フォークソングの神”として人気を集め、人生を感じる味わいのある歌声、表現力で50才にしてようやく栄光を掴み、花道を歩き出すことになった。

2位のキム・ドンヒョンは澄んだ清涼感ある歌声と周りを笑顔にするキャラクターが魅力的。

3位のイ・ソロモンは8頭身ビジュアルの優しい微笑み、力強くも甘い重低音ボイスで魅了する。

4位のパク・ジャンヒョンは、パニック障害を「国民歌手」を通じて克服し、感性的な歌声で感動を与えた。

5位のイ・ビョンチャンは、歌を始めたばかりで極度の緊張から震えていた初回から回を追うごとに成長を続けた応援せずにはいられない人物で、歌声は、第2のキム・ジュンスと言われるほどの才能をもっている最年少メンバー。

6位のコ・ウンソンは、ミュージカル界で10年活躍するミュージカル界のプリンスで、圧倒的な歌唱力、艶のある歌声が魅力だ。

7位のソン・ジヌクは、突き抜ける高音が心地よいメンバー唯一のロッカーでもあり、心揺るがすバラードも歌いこなす二刀流の実力者。

8位のチョ・ヨノは、第2のソン・シギョンと言われるほど繊細かつ練乳のような甘い歌声が魅力の高身長メンバー。

9位のキム・ヒソクのトレードマークは半ズボン。ハスキーで力強いボイスで歌いあげるK soul、R&Bで惹きつける。

10位のキム・ヨンフムの独特な野獣ボイスは一度聴いたら忘れられないインパクト。

そんな2021年12月に誕生したばかりのTOP10が初めて日本ファンに向けて生中継で行う「第72回さっぽろ雪まつり14th K-POP FESTIVAL2022 ONTACT 生LIVE -明日は国民歌手TOP10 Special Version -」は、これまで応援してくれた日本、韓国を始めとした全世界に感謝と成長した姿を披露する特別なコンサートとなる。

コロナで直接、日本で歌うのが難しい今だが、このように、韓国からの生中継で、「さっぽろ雪まつり」を音楽でもりあげ、コロナで疲れているファンに慰労と元気を届けるのも新人歌手としてはケタ外れの大イベントとなる。

また「さっぽろ雪まつりK-POP FESTIVAL」に相応しい、心温まるGFSC(Good Friends Save the Children)チャリティーを展開する予定だ。
本公演では「明日は国民歌手TOP10」の歌をたっぷり披露する他、新しい初ユニット、最高のコラボなど初めて披露されるステージも予定されている。

また、日中韓グローバルガールズグループとして活躍するNATUREの特別友情出演も決定!

NATUREは、コロナ禍直前の2020年に札幌で開催された本行事に出演し、華麗なステージだけでなく、日本人メンバーHARUとリーダーLUがスペシャルMCとしても公演を盛り上げた。
更にはGFSCチャリティー活動として、児童福祉施設を訪問し、子供達と楽しく温かい時間を過ごすなど本公演で格別な思い出を作った。

そんなNATUREが2年ぶりに本公演に特別友情出演し、更に成熟したステージを披露し華を添える。

長引く新型コロナウイルスの影響により、海外アーティストの来日公演は未だ困難な状況が続いている。そんな中、<第72回さっぽろ雪まつり14th K-POP FESTIVAL2022>主催者は、「2022年は、『さっぽろ雪まつり』も2年ぶりに会場設営される。

これまでこれまで、本行事は、『さっぽろ雪まつり公式協賛行事』として、音楽・芸術+GFSCチャリティーを通じた日韓文化交流の架け橋となるべく話題のK-POPアーティストと共に、2009年から継続的に『さっぽろ雪まつり』を盛り上げてきた。

長引くコロナ禍であっても、その歩みを止めるわけにはいかない。今、一番HOTなTOP10の歌声、K-POPで、コロナで疲れた人達を音楽で癒し元気を届けたい!アイドル音楽だけではない、K-POPの素晴らしさ、奥深さをもう一度、感じる感動的な音楽で、笑顔になってほしい。」と韓国から生中継する初めての試みとなる
“ONTACT 生LIVE -明日は国民歌手TOP10 Special Version -” での開催に踏み切った。

「さっぽろ雪まつりK-POP FESTIVAL」は、2005年に日韓友情年を記念した「水原華城」、2009年「韓国崇礼門(南大門)」、2010年「韓国・百済王宮」大雪像制作がきっかけとなり、韓国の人気音楽・文化を紹介しながら、日韓文化交流及び友情の輪をアジアに広げていきたい、そして、さっぽろ雪まつりを更に盛り上げたい!との思いから2009年にスタート。

これまで、K-POP界を代表する人気トップスター SHINee、BTS、JUNHO (From 2PM) 、RAIN 、Red Velvet、MONSTA X、NCT127、PENTAGON 、Block B、OH MY GIRLや韓国バラード界を代表するキム・ボムス、ソン・シギョン、K.will、パク・ヒョシンなど錚々たる超実力派アーティストが出演。

この間、文化芸術を通した日韓友好親善に貢献すると共に、多彩な音楽とGFSCチャリティーキャンペーン展開で、日韓文化交流と韓流、そして、伝統あるさっぽろ雪まつりを熱く盛り上げてきた。

さらにGFSCチャリティー活動として、ほぼ毎年、出演アーティストが児童福祉施設を訪問。逆境にも負けずに元気に頑張る子供を励ましプレゼント贈呈やゲームを一緒にし、また公演に招待するなどの温かい交流を続けてきている。
2022年は、ONTACTならではの文化芸術を通じた新しいGFSC-Kチャリティーを展開し、温かい分かち合いを発信する。

視聴チケットのオープンは、1月14日(金)12時から開始となる。
「第72回さっぽろ雪まつり14th K-POP FESTIVAL2022 ONTACT 生LIVE -明日は国民歌手TOP10 Special Version -」のチケット詳細は、オフィシャルHP参照。

第72回さっぽろ雪まつり14th K-POP FESTIVAL2022 Special ONTACT 生LIVE

日程:2022年2月11日(祝・金)19時
出演:明日は国民歌手TOP10、NATURE(特別友情出演)
共催:特定非営利活動(NPO)法人日韓文化交流会、(一社)札幌観光協会
主管:(株)J.K Dream、KJ DREAM(株)
特別協力:n.CH Entertainment
進行:FCENM
後援:GFSC(Good Friends Save the Children)
ONTACT配信:https://fancafe.jp/shop/live.php
問合せ先:NPO法人日韓文化交流会 TEL:050-5538-0304
オフィシャルHP:www.japankorea.org




関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA